とうふday

【2018年最新】テニスコーチが紹介するwillsonの新作・おすすめラケットまとめ!

f:id:nututenpura:20180511005554j:plain

 

どうもーぬつ(@nututen)ですー

 

先日willsonの新作ラケットの試打会に行ってきましたので、

今回はwillsonの最新ラケットについてまとめます!

 

 

ULTRAシリーズ

ボレーに特化したシリーズ

ネットプレーで優位に立てるよう、

反発力と柔らかさに特化したラケットです。

 

試打してみた感じ、

力のある男性が使うとストロークがアウトしやすくなるので、

強めにガットを張ったほうがいいかもしれません。

 

willson ULTRA 100CV

ULTRAシリーズの軽量モデル。

テニスを始めたばかりの方、

特に女性におすすめしたいラケットです。 

 

軽いだけでなく腕に負担のかからない

柔らかい打感が特徴です。

 

 

こちらはカラーリングが青と黒で逆になった

リバースモデルです。 

 

この後ご紹介するラケットもそうですが、

リバースモデルは色が逆になっただけで

スペックに違いはありません。

 

 

willson ULTRA 100L

ULTRAシリーズの主要スペックのラケット。

100インチ300gと黄金スペックのラケットなので、

初中級〜上級まで幅広いレベルで使用することができます。

 

 

こちらはカラーリングが逆になったリバースモデルです。

 

 

BURNシリーズ

錦織圭選手使用シリーズ。

ラケットの重さの割にはずっしりとしていて、

振り抜くと強いスピンがかかるのが特徴。

 

フラット系のプレイヤーよりも、

スピン系のプレイヤーにおすすめのラケットです。

 

willson Burn 100LS 

初心者テニスプレイヤー向けのラケット。

100インチ280gと男性でも女性でも使用できるモデルになってます。

 

力のある男性にはちょっと軽いかもしれませんので、

次でご紹介するCVモデルを使用するようにしましょう。

 

 

こちらはカラーリングが逆になったリバースモデルです。

 

 

willson Burn100S CV

Burnシリーズの100インチ300gの黄金スペックラケット。

シリーズの主要スペックです。

 

ULTRAシリーズがボレーヤー向けなら、

Burnシリーズはストローカー向けのラケットです。 

 

ULTRAよりは硬さのあるラケットなので、

コースを狙いボールタッチを重視する方よりも、

ストロークの威力を重視する方におすすめのラケットです。  

 

 

こちらはカラーリングが逆になったリバースモデルです。

 

 

黒基調のシックな特別仕様のラケットが最近発売になりました。

PROSTAFF仕様でかっこいいですね!

 

 

willson 95 CV

錦織圭選手使用ラケット。

CVとはカウンターベールの略で、

NASA公認の衝撃吸収性能のことです。

 

芯を少し外しても振動がこないので、

95インチのラケットの中では使いやすいモデルになってます。

 

ただ、95インチのラケットは

正直使いこなすのは難しいので、

錦織選手と同じがいい!

というだけで使うのはおすすめできません。

 

ボールをインパクトするのに自信のある

上級者向けのラケットになってます。

  

 

BLADEシリーズ

Burnシリーズと同じくストローカー向けのラケットで、

フラット系のプレイヤーに人気のあるラケットです。

 

プロでも使用してる選手が多く、

willsonの中でも人気のあるシリーズです。

 

ラケットがかなり硬めなのが特徴で、

ガンガン打ち込みたい!という方におすすめです。

 

BLADEシリーズは基本的に上級者モデルです。

シリーズには軽量モデルもありますが、

個人的にはあまりおすすめできません。

 

悪いところがあるわけでなく、

ULTRAやBurnシリーズの軽量モデルのクオリティが高すぎるため、

比較するとどうしても一歩劣るのです。

 

なので、ラケットの色が緑がいい!というわけでなければ、

ULTRAやBurnシリーズの初心者モデルを使用するようにしましょう。

 

 willson BLADE98

BLADEシリーズの主要スペックのラケット。 

98インチ304gなのでラケット面がブレにくく

ショットが安定します。

 

山なり軌道を使うような

高く跳ねるスピンボールを打つのは苦手なので、

フラット系のショットを得意とする方におすすめです。 

 

筆者も使ってみた感じ、

フラットで打ってみたら低い軌道で伸びが良く、

スピードがあるショットが打てました。

 

 

同じスペックで網目の数が18×20のラケットもあり、

上記の16×19のモデルよりも

強いフラット系のスピードボールが打てます。

フラットにより特化したラケットですね。

 

ミロシュ・ラオニッチ選手使用モデルです。

 

 

カラーリングが逆になったリバースモデルもあります。

 

 

BLADEモデルにも黒基調の

PROSTAFF仕様の特別モデルがあります。

 

 

PRO  STAFFシリーズ

フェデラー選手使用シリーズ。

willsonを代表するモデルで、

中高年の男性を中心に人気があります。

 

追記:PROSTAFFシリーズの詳しい特徴をまとめましたので詳しくはこちらをどうぞ

 

PRO STAFF 97LS

シリーズの中でも290gと軽量モデルで、

比較的使いやすいPRO STAFFです。

 

ただ、試打した感じ、

軽量化により速いボールに負けるなーという印象がありました。

 

97LSは中級〜上級クラスの女性プレイヤーに

おすすめしたいですね。

もちろんPRO STAFFを使いたいけど重くて持てない!

という男性プレイヤーにも使って欲しいモデルになっています。 

 

 

willson PRO STAFF 97CV

一般プレイヤー向けでシリーズ主要スペックのPRO STAFF。

 

97インチ315gと、一般プレイヤー向けと言っても

ある程度力に自信がある方向けのスペックになっています。

 

ラケット面が小さめで重さがあるので、

相手のショットにも力負けせず、

芯に当たった時のショットの威力は

全てのラケットの中でもダントツです。 

 

ただ、少しでも中心から外れると、

ボールに力が全然伝わらないので、

上級者の中でもさらに上位の

一握りの人しか使いこなせない難しさがこのラケットにはあります。

 

PRO STAFFを持ってる人も、

普段は別のラケット使ってて、

フェデラーが使っててカッコいいから買ったと、

メインでは使わないけどたまに使ってみたいから

持っているという人も少なくないです。

 

 

willson RF97

ロジャー・フェデラー選手使用モデル。

340gと一般のプレイヤーではとても使えない

重量級ラケットになっています。

 

今でこそラケット面は少し大きくなりましたが、

95インチの時は腕が折れるかと思いました(

 

97インチの今作を試打した感じは、

難しいラケットだけど以前よりは使いやすく、

ボールも飛ぶようになったなぁと言った印象です。

 

しかしやはり重さがネックなので、

プロやセミプロを目指すレベルのプレイヤーでなければ

使うのは難しいでしょう。

 

それでも日本人にはあまり合わないスペックなので、

PRO STAFFを使いたいのであれば

前述の97CVを使うようにしましょう。

 

 

まとめ:willsonは全体的に上級者向けのモデルが多い

2018年の最新モデルもそうですが、

例年通りwillsonのラケットは競技モデルのラケットが多いですね。

 

しかし初心者モデルは競技モデルのスペック違いになるので、

変に初心者用に作られたラケットよりも

クオリティは全然高いです。

 

今回ご紹介したラケットは実際全部試打してみましたので、

ラケット選びの参考にしてみてくださいね!