とうふday

野生的肉汁うどん 藤店うどんに行ってきました〜埼玉は実はうどん作りが盛んらしい〜


SPONSORED LINK

人気記事セレクション ☆︎

どうもーぬつですー

 

私は生まれてからずっと埼玉に住んでいるのですが

埼玉ってうどんが結構よく食べられるらしいんですよ

なんでも小麦の生産が昔から盛んだったとか(適当)

 

そんな話を聞いた最中バイクで実家から一人暮らしのマンションに移動中

ものすごい行列になっているうどん屋を発見しました

 

その名も藤店うどん(ふじだなうどん)

 

f:id:nututenpura:20170824225846j:plain

 

なんでも大宮周辺では結構有名なお店らしい

一回お昼頃来てみたら外に溢れるくらい並んでたので時間をずらして来てみました

 

 

看板メニューは肉汁うどん

ここのお店の売りは肉汁うどんらしいので早速注文

というかお店の中お客さんいっぱいで全然写真取れなかった(

 

ということで早速注文

 

f:id:nututenpura:20170823230013j:plain

 

肉汁うどん大:1,080円

なんか全体的にぶっとい構成になってます

 

注目すべきはこのうどん

 

f:id:nututenpura:20170823225956j:plain

 

ずいぶん太くて野生的ですね・・・

 

f:id:nututenpura:20170823225842j:plain

 

持ったらわかる密度濃いやつやん!

箸で持つとうどんとは思えない重さです

 

f:id:nututenpura:20170823225920j:plain

 

続いてつけ汁

具材は豚バラロース、ネギ、おあげととてもシンプルです

 

f:id:nututenpura:20170823225939j:plain

 

豚バラと長ネギの組み合わせがおいしくないわけがない

 

f:id:nututenpura:20170823225903j:plain

 

シンプルながらも鉄壁な組み合わせといったところでしょうか

贅沢をいうとネギが焼いてあれば完璧だった

 

たぶんお客さん入りすぎててそんな暇なさそうだったけど(

 

このうどん・・・すごく、重いです

f:id:nututenpura:20170823225842j:plain

 

またも登場しましたこちらのうどんですが

実際に食べてみてもものすごい密度

 

丸亀うどんを1とすると藤店うどんは5倍といった感じにうどんの密度が濃いですね

ちなみに入り口の横で手打ちをしていました

 

ちょっといかついおっちゃんが打ってたのですが

それがわかるものすごい野生的な食感とコシでした

 

讃岐うどんの真逆のうどんといったところです

 

あとちょっと感動したのが小麦の香りがすごい

最初うどんに火通ってないんじゃないかと疑ったレベル

 

食べてると小麦口にダイレクトアタックされたかのごとく

小麦粉の香りが強く、そして甘い

 

四国行った時に本場の讃岐うどん食べたけど

これはまた違ったベクトルの美味しさだな・・・

 

 

つけ汁の濃さがいい感じ

f:id:nututenpura:20170823225920j:plain

 

つけ汁ですが、うどんのそれにしてはかなり醤油が強く、甘さは控えめです

男の肉汁うどん!といった感じでしょうか

 

具材も全てぶつ切りなので食べ応え十分

 

ちなみにとろみはなくストレートのつゆです

醤油強いですがダシも強いのでしょっぱすぎるなんてことはないですよ

 

 

まさかうどんでお腹いっぱいになると思わなかった

私結構大食いなんですが

まさかうどんでお腹が苦しくなる日が来るとは思いませんでした(

 

その辺のラーメン特盛(500g)が可愛く見えるレベルのボリュームです

サイズは並・中・大なのですが

小食の人だと並でもかなりお腹いっぱいになると思います

 

これはいい店を発見したなぁ

 

藤店うどんで埼玉の隠れた名産を発見したので

これから埼玉のうどん店を巡ってみようと思います!

 

ぬつ