とうふday

【ネタバレ注意】劇場版魔法科高校の劣等生〜星を呼ぶ少女〜を見てきたので評価・レビュー


SPONSORED LINK
人気記事セレクション ☆︎

どうもーぬつですー

 

劇場版魔法科高校の劣等生〜星を呼ぶ少女〜を公開初日に見てきました!

 

f:id:nututenpura:20170617211130j:plain

 

パンフレットがかっこいいのが印象的

 

ちなみに3行で内容をまとめると

 

・お兄様!お兄様!お兄様!

・あれ?これなんてスターウォーズ?いやガンダム

・十文字会頭ぱねぇっす!

 

こんな感じ

それでは以下ネタバレ注意です

 

 

まず前提

前提としてこの映画は原作を読んでない人は完全に置いていかれます

私もまだ途中なのですがギリギリついていけるレベル

 

アニメだけだと横浜騒乱編で終わりますが

その次の追憶編と来訪者編はおさえてないと絶対話わからないと思います

 

というのも

 

・今回のメインキャラであるリーナが昔から居たかのように当たり前のようにいる

・お兄様の魔法がアニメに出てこないものばかり

・キーとなるキャラ、ココアに入れ込む理由が司波兄弟の過去にある

 

http://cdn2.natalie.mu/media/eiga/1703/0312/extra/news_xlarge_mahouka_key_201703_09.jpg

「劇場版 魔法科高校の劣等生」にリーナ登場、新映像が解禁 - 映画ナタリー

 

【リーナ】

USNA軍魔法師部隊スターズ総隊長。アメリカ最強の魔導師と言われる

ヘビーメタルバースト」という世界最強の威力を持つと言われる戦略級魔法を使う

     

http://cdn2.natalie.mu/media/eiga/1702/0218/mahouka/extra/news_xlarge_mahouka_20170218_11.jpg

http://natalie.mu/eiga/gallery/show/news_id/224264/image_id/726090

 

【九亜(ココア)】

今回のサブタイトル星を呼ぶ少女その人

海軍で実験に利用されてた調整体の一人

思うところあって達也たちが助けることになる

 

 

簡単に紹介しましたが

ヘビーメタルバースト」「調整体」

この二つのワードにピンとこなければ原作を読んでから見ることをオススメします

(アニメでは会話に出たくらいでほとんど出てきません)

 

 

映画を見た感想

あれ?君たち兄弟だよね?

原作はさておき、確か達也と深雪は兄弟のはず

しかし映画ではまぁーーーイチャイチャイチャします(

 

本編のうち6割が二人のイチャイチャシーンと言っても過言ではないでしょう

 

特に深雪の作画に気合いが入りすぎて

というか光当てすぎて眩しいくらいの輝きを放っています

髪の毛も深雪だけやけにさらっさらてっかてか

 

なんかSAOの時も思ったけど

最近メインヒロインだけ特別作画がいいのは気のせいだろうか(

 

 

 

お兄様が宇宙に単身飛んでいきます

http://cdn2.natalie.mu/media/eiga/1703/0312/extra/news_xlarge_mahouka_key_201703_18.jpg

http://natalie.mu/eiga/gallery/show/news_id/224264/image_id/737933

 

もはや悪魔的な格好をし始めたお兄様

こんなビジュアルですが主人公です

ちなみにこのスーツをまとって、単独で宇宙に飛んで行くことにになります

(リーナの力使ってだけど)

 

サブタイトルにあるように、星を呼んでしまったのでそれを分解するためです

(星とは隕石、衛星のことです)

 

一人とんでもない速さで飛んでくお兄様はちょっとシュール

 

ちなみにその前に海軍の施設を単独で壊しまくります

映画でもお兄様無双は健在というわけですね

ちなみに星を呼ぶ魔法を生み出したのは

陸軍にいるお兄様の魔法が脅威だと感じた海軍がお兄様に対抗するため

 

軍の派閥争いは映画でも行われているようです

 

簡潔にまとめると

お兄様が圧倒的にお兄様すぎるので

周りの人間が振り回されるというお話になっています

 

 

今回の主人公?

今回一番目立っていたのは間違いなく十文字会頭です

 

http://dengekionline.com/elem/000/001/527/1527461/mahouka_48_cs1w1_1280x720.jpg

http://dengekionline.com/elem/000/001/526/1526819/

 

リーナの部下、何でも切る魔法分子ディバイター駆使するシリウス相手に無双します

というか何でも切る魔法を防ぐファランクスも十分チート魔法な気がする

 

ちなみに防ぐと言ってもちゃんと切られてるんですが

切ったそばからバリア張りまくりで防ぐ十文字先輩ぱねぇっす(

 

今回の劇場版ではお兄様が何でもかんでも分解するので

十文字先輩の戦闘がやけにすごく見えますw

 

 

続編の予感!

アニメの劇場化の流行りなのでしょうか

魔法科高校の劣等生もエンドロールの後に続編を予感させるシーンがありますので

明転するまでは席を立たないことをオススメします

 

だって新学期になって学校に投稿してるシーンが流れたら

そりゃあ続編期待しちゃうでしょう!

 

達也の紋がニ科生のものじゃなくなってましたので

もしかしたら新章かもしれません

 

 

総評:映画化は吉と出たか?

ざっくり映画の見所を書いてきましたが

個人的には今回の映画はイマイチだったと思います

 

というのも、話がぶっ飛びすぎw

原作組は楽しめるけど、アニメ組は何のことやら全くわからないと思う

 

映画ではリーナが当たり前に一高生の知り合いになってますが

知り合うのはアニメの後の話なので

「あんたらどんな関係?いつ知り合ったの?」と目が点になること間違いなし

 

「これはリーナの魔法!?」

「この動きリーナに似てる・・・あんたたちスターズね」

 

どうしてこうなった 

アニメでもう1クール(いや2クール)、

リーナが日本に来た話を放送してからの劇場版だととても盛り上がったと思う

 

あと宣伝でリーナと達也が向き合ってたヴィジュアルが公開されてたからてっきり戦うかと思いきやそんなシーンもなし

 

http://cdn2.natalie.mu/media/eiga/1703/0312/extra/news_xlarge_mahouka_key_201703_02.jpg

http://natalie.mu/eiga/gallery/show/news_id/224264/image_id/737913

 

なので感想としては

原作の来訪者編の設定を強引に持ってきて作った新作といったかんじ

 

魔法科好きならお兄様無双は健在なので楽しめると思いますが

原作読んでから映画見ることをオススメ

最低でも追憶編と来訪者編は確認しましょう

 

 

 

ちなみに入場者特典はオリジナル小説

 

f:id:nututenpura:20170617211202j:plain

 

・・・

なんだかいかがわしく見えるのは心が汚れてるからだろうか(

 

ぬつ