とうふday

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「デスクの上が汚い人は仕事ができない」という言葉に妙に納得した話〜1日15分は整理整頓をしよう〜


SPONSORED LINK

人気記事セレクション ☆︎

f:id:nututenpura:20170428182444j:plain

 

どうもーぬつですー

 

私は昔とある金融機関で働いていたのですが

当時配属されていた支店にとても尊敬していた上司がいました

 

その支店長は会社の中で最年少支店長(32歳)、最年少役員(45歳)へ推薦されるなど、

数々の最年少記録を塗り替えた超のつく仕事のできる上司でした

 

そんな人のいる支店に配属になったので私も猛烈な勢いで仕事をしてました

口癖が「若いのは2年先の仕事を覚えろ」でしたからね

(1年目なら3年目、2年目なら4年目にする仕事をしろ、そのために学べという意味)

 

入社2年目で5年目研修に行かされたのはいい思い出

あとから転属になった4年目の先輩を後輩が指導するという非常に気まずい経験をしたりもしました

 

仕事に対する姿勢、考え方をいろいろ教えてもらい、今でもとても感謝しています

そんな上司に言われた中で特に記憶に残ってるのが、

 

「デスクの上が汚いやつは仕事ができないやつだ。

片付ける暇もないほど仕事を持っていて、俺は仕事ができると思ってるやつは勝手に思い込んでるナルシストだ」

 

という言葉です

 

 

 

どういう意味?

金融機関で扱う書類って決算書始め大切なものばっかりなんですよ

 

デスクが汚いということは整理整頓ができない人

→書類が散らかってたりでどこに何があるかわからない状態のデスクを放置してる

書類(決算書や審査書類)をそんな風に扱っているやつは、書類の重要性も意味もわからない、仕事の優先順位もつけられない無能だ

 

ということらしい

仕事ができる人というのは、仕事の重要性に応じて書類を常に整理整頓することで重要度の高いものから順次効率的に処理できる人のことを言い、

このことから仕事のできる人はデスクの上がきちんと片付いている人が多いとのこと

 

またデスクに書類が溜まってないということは、

いつまでも抱えてないでどんどん処理している人でもあるから

デスクに書類が溜まらないという意味でもある

 

ちなみに「無能だ」というのは何かあるたびに言っていて

仕事はできても見た目は完全にヤ◯ザだったので超怖かったwww

ブチ切れると古い建物の支店が揺れた思い出

 

 

 

もう一つの意味

「デスクが汚いやつは仕事ができない」という言葉にはもう一つ意味があります

 

「デスクが汚いのは整理整頓がする時間がないくらい忙しいからしかたないんだ」

豪語している先輩がいたのですが、

それをたまたま支店長に聞かれてしまったんですね

 

すると支店長は

「俺ですら1日15分は仕事を切って整理整頓しているのになんでお前はできない?」

「お前は俺より忙しいというのか?」

 

ものすごい説得力でした

 

そりゃあ支店で一番偉くて忙しい人に言われたら何も言い返せないですわ

 

この話を聞いて以来、どんなに忙しくても

1日15分は整理整頓に時間を使うようにしてます

 

 

 

まとめ

意味もなく理不尽に切れる無能なオッサンに言われても何も思わないけど、

同じ年齢層でもすごい人に言われるとものすごい説得力が生まれる不思議

 

みなさんの仕事場のデスクの上はキレイですか?(

 

 

 

ぬつ