とうふday

【簡単?】通勤時間帯の満員電車が苦手な人におすすめしたい対策


SPONSORED LINK

人気記事セレクション ☆︎

どうもーぬつですー

 

新社会人の人はそろそろ満員電車に悲鳴をあげてる頃ではないでしょうか

 

今回は辛い満員電車を少しでも楽にする対策についてご紹介します

 

f:id:nututenpura:20170412202313p:plain

 

 

 

 

 

 

まずスクワットで下半身を鍛えます

満員電車はこれ以上乗れないような状態でも

どんどん押し込むようにして乗ってきます

 

そんなときに下半身の踏ん張りがないと

なされるがままに潰されます

 

呼吸もできないくらい辛い状態になりますので、

まずは押し込まれても自分の立ち位置は確保できるよう

しっかりとした頑丈な下半身作りをしましょう

 

スクワットなどは効果的ですね

 

 

 

続いて肩周りの筋肉を肥大化させます

満員電車ではものすごい近い距離で

おっさんの汗ばんだ頭や、鼻息の荒さを至近距離で受けることになります

 

これを少しでも軽減するために

肩周りのトレーニングをしておっさんとの距離を

筋肉による物理的な距離で遠ざけられるようにしましょう

 

筋肉が大きくなることで物理的にも距離ができますし

おっさんが接近してきても逆に強い筋肉があれば押し返すこともできるので

顔周りの空間がとても快適になります

 

 

 

腕の筋肉と握力トレーニングも忘れずに

つり革や手すりに捕まらないと

人の波に流されて電車の中でぺしゃんこに潰されてしまいます

 

自分の立っている位置を固定するためにも

つり革や手すりから引き剥がされない強い握力

体を流されないよう引きつけられる腕力は必須です

 

特に腕力は引きつける力が上がるだけでなく、

体格が良くなってTシャツが似合う体になります

 

とある偉人も

「筋肉だけが唯一老化に対抗できる」なんて名言を残したくらいです 

 

 

 

おわりに

私自身筋トレを始めてから満員電車が多少楽になりました

なにより肩周りが強くなったのか、

物理的に前よりも押し込まれなくなりました

 

やはり筋肉は正義!(

 

 

 ぬつ