とうふday

【MAMMUT】seon transporterが通勤カバン最強だった件



SPONSORED LINK
人気記事セレクション ☆︎

※2018/4/15 更新

 

どうもーぬつですー

 

先日ふらふらとカバンを見にお店を回っていたところ

一目惚れで買ってしまいました

 

f:id:nututenpura:20170328214442j:plain

 

MAMMUT seon transporter

 

部屋の片付け中で場所がなかったので新聞ひいてますが気にしないでください(

どうやら新作のリュックみたいなのですが、これが通勤カバンとして最強だった!

ということで感想含めてレビューです 

 

 

外観

f:id:nututenpura:20170326195443j:plain

 

f:id:nututenpura:20170326195313j:plain

 

リュックの形は長方形のブリーフケースタイプ

 

一番外側の収納はシンプルなポケットになっています(内ポケット付き)

 

f:id:nututenpura:20170326195256j:plain

 

横向きにでも使えるように持ち手がついています

(片付け中で動けなかったので撮影角度が少し寄ってますが気にしないでください)

 

f:id:nututenpura:20170326195348j:plain

 

全体的に雨を弾く素材になっており、

背中側(上記画像上側)にパソコンなど機器を収納できるのですが、

こちらのチャックは完全防水素材のゴアテックスにも使われてるものと同じく、

完全防水使用になってます

 

カバン自体の防水性はゴアテックスではなく耐水素材。

結構水は弾いてくれるので激しい雨でもなければある程度は耐えられそうです。

 

うっすら写真にも写ってますが

上側にWORK

下側にCLIMB

と書かれていて、収納部を荷物に合わせて分けることができます

 

リュックとして背負った時に上から見ると

WORKとCLIMBの中間ぐらいに財布などをしまうポケットがあるのですが、

これが超便利

 

今後度々登場するので素敵便利ポケットと名付けておきます(ここも防水チャック)

 

f:id:nututenpura:20170328214905j:plain

 

中はこんな感じ

 

f:id:nututenpura:20170326195416j:plain

 

携帯のロゴが可愛いです

またチャックの持ち手が少し変わっていて

 

f:id:nututenpura:20170326195229j:plain

 

こんな感じで持ちやすくなっています

 

メイン収納部

メインの収納部は外側になります

 

f:id:nututenpura:20170326195514j:plain

 

完全に開き切れるので荷物の整理がしやすいです

特に注目なのが画像右下の部分

 

f:id:nututenpura:20170326195607j:plain

 

こんな感じで立体的なポケットになってるのですが

ここに物を入れると結構なふくらみになります

 

f:id:nututenpura:20170326195541j:plain

 

上のオレンジ部分は

財布などを入れている素敵便利ポケット

 

下の収納部が膨らむことで段差ができ、

この上に物を置けるので

リュックとして背負った時に荷物が一番底まで落ちずに

腕を突っ込んで漁らなくても取り出しやすくなっています

 

f:id:nututenpura:20170326195702j:plain

 

上に乗っかるのでとても便利

リュックって入れたものが全部底に沈んでしまったり、

カバンの形が変わったりごちゃごちゃする感じがあまり好きじゃなかったんですよね

 

リュックで真ん中で仕切れるタイプってあまりなくて

かつ下の部分が収納になってるのは新しいと思います。

(収納部の上に物が乗っかっていると収納部のポケットの中のものが取り出しにくいのが難点だけど)

 

カバンオタクの私も初めて見るタイプです

結構激しく動いても底に落ちないので便利

 

特に通勤通学のときにリュックの中を漁ってる暇なんてないと思いますので

欲しいものがすぐ取り出せるのはありがたい

 

あまり使わないものは下のポケットに入れておけばいいですしね

 

ちなみに下の収納部分ですが、

カバンを閉めると外側の面と下部収納の間に多少の隙間ができます

ここには本や書類がぴったり入るので無駄なスペースがありません。

 

背中側

続いて背中側の収納

 

f:id:nututenpura:20170326195219j:plain

 

こちらwork側にはパソコンやタブレットなどが収納できます

コンセプトは仕事用のものをしまうスペース

 

画像右にはペンホルダーがあります

(ポケットチャックの右側のスペース)

 

書類も入れられますが、

work側は全然収納力がないので、書類も厚みがあると厳しいです。

  

パソコンなどを入れるポケットは

肩紐をめくって開けないと取り出しできないので注意。

 

取り出しにくいですが、落下防止という意味ではありがたいですね!

 

長時間背負ってても疲れない?

私は通勤の往復約3時間、

さらに仕事で外出することも多いので1日5時間くらい背負ってることもあります。

が、肩ひもがしっかりしているのであまり疲れを感じたことはありません

パットの厚みもあるので、カバンが重くなっても他のカバンより楽に感じます。

 

さすがはアウトドアブランドですね、

背負いやすさ、疲れにくさには配慮がされています。

 

まとめ

このリュックは同じくらいの容量の他のリュックよりも荷物は入りませんが、

とてもきっちり収納できるので重宝してます。

 

特に通勤カバンとしては疲れにくい、サイズ感、容量共に最強なので

是非おすすめしたい一品ですね 

 

ぬつ

 

 

 

追記

3wayタイプの2018年新作が発売されました!