とうふday

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーカブ50の特徴を良いところ・悪いところ別にまとめてみた


SPONSORED LINK

人気記事セレクション ☆︎

f:id:nututenpura:20170325204150p:plain

 

 

どうもーぬつですー

 

スーパーカブに乗り始めて半年

良いところと悪いところが結構見えてきたので、

その特徴をまとめます

 

私が乗ってるカブについてはこちらをごらんください

 

 


 

 

 

 

 

スーパーカブの良いところ

・とにかく燃費が良い

・スクーターよりも取り回ししやすい

フットブレーキの安心感

  

 

 

とにかく燃費が良い

さすがは世界のホンダが誇るスーパーカブ

燃費の良さは折り紙付きです

 

半年乗ってますが、燃費は未だに65km/ℓは走ります

以前乗っていたスズキのアドレスの倍以上です

 

 

 

スクーターよりも取り回ししやすい

スクーターと違ってステップ(足を置くところ)がなく

足回りがシンプルなので押して歩く時はとても取り回しがしやすいです

 

 

フットブレーキの安心感

普通のスクーターは前後輪ともにハンドブレーキですが、

スーパーカブは後輪が右足のフットブレーキになります

(左手はウインカーとクラクション専門)

 

一度使うと、フットブレーキの安心感がすごい

手よりも足で踏み込んだほうがブレーキかかるし

しっかり止まるんですよね 

 

 

 

スーパーカブの悪いところ

・坂道の恐怖

・収納力の無さ

・信号が変わるタイミングの恐怖

 

 

まず坂道の登れなさが怖いです

ちょっとでも上り坂になると4速だとどんどん失速していきます

徐々にスピードが落ちていき、力なく減速していくのは

とても怖いです(普通に横を車がガンガン走っていきます)

 

またスピードがあると4速が一番速度が安定します

停止する寸前で信号が青になったりすると4速で走り始めなければいけないのですが、

ギア落とし忘れると超怖い

 

カブのギアはN(ニュートラル)→1→2→3→4→Nとぐるぐる循環します

クラッチの無いセミオートマという方式なのでギアを踏むだけで変速します

ただし、4→Nは完全に停止してないとギアが入らないので、

4速での発進が必要になります

 

なので再加速時はギアを落とすのですが

クラッチがないので再加速が難しいのです

ギアがしばしばつながらないこともしばしばでプチパニックになることも(

 

収納のなさは言わずもがなといったところでしょうか(

 

 

 

まとめ

なんだか不満のほうが多くなってきたようですが

それでも普段使いにスーパーカブは良いバイクだと思います

 

しかし私は最近普段使いの枠を超えてきているのでちょっと物足りなくなってきっました。

 

さすがに名古屋行きはしんどかったけど(

 

 

ということで近々免許とって乗り換えるかもしれません(

 

ぬつ