とうふday

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめグリップテープまとめ!〜オーバーグリップとリプレイスメントグリップ(元グリップ)の違いについても説明しています〜


SPONSORED LINK

人気記事セレクション ☆︎

どうもーぬつですー

 

皆さんはグリップテープにこだわってますか?

グリップテープは巻き方ひとつ取ってもプレイに大きく影響してくる重要な要素です

 

今回はグリップテープについての知識をまとめます

 

 

 

 

グリップテープの種類について

グリップテープは大きくリプレイストメントグリップ(元グリップ)とオーバーグリップにに分かれます

 

 

リプレイスメントグリップ(元グリップ)

リプレイスメントグリップはラケットに元々巻いてあるグリップで

これの下はラケットの素材になっているのでオーバーグリップを巻かずに直接握る人以外は基本的には巻き替えません

 

 

ノーマルグリップ

一般的に使われているグリップで、通常売っているラケットにも最初から巻かれています

レザーグリップよりもソフトな握り心地

 

 

こちらがおすすめ

 

 

 

 

 

レザーグリップ

名前の通り皮を使ったグリップで、全く衝撃を吸収せず打った感覚がダイレクトに伝わって来るハードな打感が特徴

グリップチェンジの感覚がわかりやすいのでボールタッチを気にする人に向いてます

 

 

こちらがおすすめ

 

少し柔らかめ

 

 

 かなり固め

 

 

 

 

オーバーグリップ

オーバーグリップはリプレイスメントグリップの上から巻くのでオーバーグリップと言います

直接握るところなので数多くの種類のグリップが発売されています

 

 

ウエットタイプ

グリップ自体の吸着性が高く、手が乾燥している人や握ったときの吸着感が欲しい人向け

 

 

こちらがおすすめ

 

グリップを握ったときの感覚が群を抜いて良い

 

  

どこでも売ってる定番はこちら 

 

 

 

 

ドライタイプ

グリップ自体が乾燥しているものや吸水性の高い物を使っているので

手汗をかいてグリップが滑る人やフィット感よりも打った衝撃をダイレクトに感じたい人向け 

 

 

 

こちらがおすすめ

 

マレーはじめ、HEAD契約の選手が多く使っています

耐久性が少し低いですが、使い心地は抜群

 

 

耐久性を求める人はこちら 

 

 

 

 

 

 

番外編デコボコグリップ

よくテニスを始めたばかりの人が使ってるデコボコグリップ

フィットして持ちやすいのが特徴です

 

これは初心者がグリップを持ったときに人差し指をかける感覚を意識するために使うと効果的ですが、ある程度経験を積んできたら早めにやめましょう

 

というのもグリップの八角形のヤマがわかりにくく、長く使っているといつまでもグリップチェンジが上達しません

特にボレーがなかなか上達しないでしょう

(デコボコにひっかかってうまくグリップチェンジができない)

 

 

 

 

おわりに

以上グリップテープについてのまとめでした

 

グリップはプレイに大きく影響を与えるものですので

自分にあったものが見つかるよう、いろいろなグリップテープを試してみてくださいね

 

 

ぬつ