とうふday

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【おすすめ?】意識高い系が多用しているビジネス単語まとめ

生活-生活 雑学-豆知識

SPONSORED LINK

人気記事セレクション ☆︎

f:id:nututenpura:20170124202559p:plain

 

どうもーぬつですー

 

意識の高いベンチャーの広告会社()で仕事をしていたときのことをふと思い出した

総務部で仕事をしていたのですが

最初の頃会議やら打ち合わせやらであまり聞きなれない単語を耳にしてました

 

 

ちなみにどのくらい意識高いかというと

隣の席の人とちょっとした話するときもメールじゃないとダメなレベル

(仕切り等はない)

直接話し掛けようものなら

「ごめん用があるならメールで投げてくれる?」

 

時間の無駄遣いとはこのことじゃないかな

話せば10秒で終わることもメール打つなんて(

 

今回はそんな会社で多用しすぎじゃない?的な意識高いビジネス単語をご紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

アサイン 【assign】

割り当てる、指定する、人を割り振るといった意味です。
代入、配属、指名するなどと言った意味もあります。

引用ー「アサイン」とは?正しい意味と使い方

 

個人的意識高い人が多用する言葉ランキング上位のアサインさん

 

「お前次のプロジェクトにアサインしといたから」

って何回言われたことか

 

別に使うのはいいんだけど、

多用しすぎじゃないですかね??

 

 

 

アジェンダ 【agenda】 

アジェンダ(agenda)は、「予定表」を意味する英語から来ています。日本語でこの語が用いられる場合の多くは、国際的に取り組むべき「検討課題」や、政府や官公庁などで公式に実施すべき「行動計画」などをさしています。また、会議の「議題」や「協議事項」、「議事日程」をさすこともあります。ほかに、英語では「スケジュール帳」や「備忘録」の意味もあり、カタカナ語でもそれらをさすことがあります。コンピューター分野などでは、「現在進行中の活動を優先順位で並べたリスト」の意味で用いられます。

引用ー[三省堂辞書サイト]10分でわかる「アジェンダ」

 

選挙でも取り上げられたアジェンダ

同じ時期から仕事でも耳にする機会が増えました

 

当時いた会社は広告系だったのでメディアの影響モロに受けて使うようになったのでしょう

 

 

 

イノベーション 【innovation】

イノベーション: innovation)とは、物事の「新結合」「新機軸」「新しい切り口」「新しい捉え方」「新しい活用法」(を創造する行為)のこと。一般には新しい技術発明を指すと誤解されているが、それだけでなく新しいアイデアから社会的意義のある新たな価値を創造し、社会的に大きな変化をもたらす自発的な人・組織・社会の幅広い変革を意味する。つまり、それまでのモノ・仕組みなどに対して全く新しい技術や考え方を取り入れて新たな価値を生み出して社会的に大きな変化を起こすことを指す。

引用ーイノベーション - Wikipedia

 

イノベーションねー

セミナーとか、講演会で結構聞くかな

 

きっと意識高めるとイノベイターに進化できるんじゃないですかねぇ(適当)

 

 

 

エビデンス【evidence】

エビデンスとは、証拠・根拠、証言、形跡などを意味する英単語 "evidence" に由来する、外来の日本語。一般用語として使われることは少なく、多くは、以下に示す分野における学術用語業界用語としてそれぞれに異なる意味合いで使われている。

引用ーエビデンス - Wikipedia

 

 

エビデンスは結構一般的なんじゃないだろうか

私は金融にいたので融資審査のときとか結構使ったことある 

 

ちなみにベンチャーでも使ってたけど

正直多用しすぎだし意味違うんじゃない?的なときもあった

 

おそらく意識高い系への登竜門だと思われる

 

 

 

クリエイティビティ 【creativity】

創造性とかそんな意味

 

絶対クオリティと勘違いしてる人いそう

 

 

 

 

 

 

コミット(コミットメント) 【commitment】

コミットメント(commitment)は英語からきており、「かかわりあうこと」、「ゆだねること」「委託」「委任」、また「言質を与えること」「公約」「誓約」「約束」などを意味します。つまり、責任をもって関わること、責任をもって関わることを明言すること、責任を伴う約束をさします。また、金融分野では特に、有価証券の売買や売買契約をさします。

 引用ー[三省堂辞書サイト]10分でわかる「コミットメント」

 

 

おそらくライザップから会社に浸透したと思われる

なおコミットするのは成果ではなくドヤ顔の完成度だけな模様

 

 

 

 

シナジーsynergy

相乗効果(そうじょうこうか、シナジー: synergy)とは、ある要素が他の要素と合わさる事によって単体で得られる以上の結果を上げること。

引用ー相乗効果 - Wikipedia

 

 

シナジーが生まれる・・・

意識高そう(

 

シナジー効果ではなくシナジーと略すあたりがポイント

 

 

スキーム 【scheme

スキーム(scheme)とは「枠組みを伴った計画」や「計画を伴う枠組み」のことです。例えば企業の事業計画は、事業の枠組みを表す計画であることから、事業スキームとも呼ばれます。このような計画や枠組みは「組織立って」「継続的に」実行されることが期待されており、この点が、単純に計画を表すプラン(plan)や、単純に枠組みを表すフレームワーク(framework)と異なるところです。

引用ー[三省堂辞書サイト]10分でわかる「スキーム」

 

これも中長期的なプロジェクトでめっちゃ連呼される

スキームが〜スキームで〜こんなスキーム感にして〜

 

あああああああああスキームがゲシュタルト崩壊するううううううう!!

 

 

SPONSORED LINK

 

 

 

 

ソリューション 【solution】

ソリューション(solution)の語源は、動詞の solve で「(問題を)解決する・解答を出す」などを意味します。従って名詞形のソリューションは「解決・解明・解答」などを意味することになります。実際に日本語でこの語が登場するのは、主に情報と経営の分野。その場合「経営上の問題を、情報技術などを用いて解決していくこと」という限定的な意味になり、具体的には「専門の業者が、顧客の要望に応じてハードウエア・ソフトウエア・人員などを組み合わせてシステムを構築し、これを提供する」ような行為をさします。

引用ー[三省堂辞書サイト]10分でわかる「ソリューション」

 

これはよく聞くというか、企業のキャッチフレーズについてることが多いかも

けどブラック企業臭がすごい

 

「総合ソリューションカンパニー」とか・・・

何やってる会社なんですかねぇ(困惑)

 

 

 

デフォルト 【default】

債務不履行- 債務者が、正当な事由がないのに債務の本旨に従った給付をしないこと。

・棄権- 自分の権利を放棄・破棄すること。テニスでは主にデフォールトの表記を用いる。リタイアともいう。

・デフォルト(コンピュータ)- ユーザーが入力するはずの値に入力が無かった場合に使う為に、システム側であらかじめ用意しておく値のこと。また、そこから転じて何もしない時に標準的に採用される値・動作などを表す。

引用ーデフォルト - Wikipedia

 

テニスでも金融時代にもたくさんお世話になった言葉がまさか会社でも登場すると思わなかった

 

コンピュータの意味も知ってたけど、

まさか基本的なとかそういう意味だとは思わなかったなぁ

 

 

 

 

フィックス 【fix】

フィックス(fix)とは、固定させる、決定する、確定するという意味で使われるビジネス用語です。会議で最終決定を出した時や、プロジェクトや仕事で方針を確定した時、スケジュールが確定した時などによく使われています。またマイナビニュース会員の意見によると、書類の決定稿をフィックス版として呼んでいる方や、部分的に確定した事柄にフィックスを使っている方もいるようです。会社によっては、「フィックス」という言葉が深く根付いているところも多いかもしれません。

引用ー使う人は使うビジネス用語「フィックス」 - どんな風に使ってる? | マイナビニュース

 

 

これ意識高い系において断トツで多い

しかも確定じゃなくて終了的な意味で使う人が結構多い

 

とりあえずfixってつけとけばカッコよく見えるのだろうか

特にツーブロックの頭の頂点部分にちょっとだけ髪が残っていて

のり貼ってるようなオールバックの髪型に使う人が多い気がする(個人的な意見です)

 

 

 

プライオリティ 【priority】

優先順位。優先順。また、優先権。先取権。

「優先順位」の意で使用する場合は、その度合いを「高い/低い」で表現する。

引用ー

プライオリティーとは - はてなキーワード

 

プライオリティが高い・・・

優先順位が高いでいいんでない?(

 

 

  

 

ホスピタリティ【hospitality】

「ホスピタリティ」とは、「思いやり」「心からのおもてなし」という意味です。
サービス業のみならず、最近では医療現場などでも頻繁にその言葉が使われるようになりました。

形や行動などで示す「マナー」は相手に不快感を与えないための最低限のルールです。

しかし、そこに「心」が加わると、「ホスピタリティ」になります。
深い心地良さが加わることで、信頼、安心感そして感動が生まれます。

引用ーホスピタリティとは? ホスピタリティ の極意

 

 

サービス業のイメージが強いけど結構会議とかでも使われる

意識高い系は意識高いのであまり使っている場面はみたことない 

思いやりよりもドヤ顔とキメ顔に注力してるからね

 

 

 

リスケジュール(リスケ) 【reschedule】

「リスケ」は「リ・スケジュール」の略語で、金融業界では返済計画の変更や、返済時期の繰り延べが必要な時に使われる言葉です。どちらかというと会社の財政状況が苦しい時によく使われる言葉なのですが、一般的な職場では「スケジュールの変更」や「納期の延長」など、スケジュール変更に関わること全般に使われていることが多いようです。この用語は経営者や金融業界に勤める方、または財務に携わる方の間では、割と深刻な時に使う言葉なので、使う時は使う相手をよく見て口にした方がいいかもしれません。

引用ー「リスケ」とは?ビジネス用として本当に使ってもいい言葉? | マイナビニュース

 

これも最初は金融にいた時に返済の条件変更や返済猶予の時に使ってたのですが、

ベンチャー入ってから「スケジュールの変更」って意味で使われててちょっとびっくりしたのを覚えてる

取引先とかも「明日の打ち合わせリスケお願いできませんか?」とかメールで来たりしたから

「会議の返済猶予?」と思った記憶

 

というか社内でならまだしも対外的に使うのってどうなの?(

 

 

リソース 【 resource】

資源。

経営資源。企業はヒト・モノ・カネあるいは時間を投入することで企業価値を高める。

引用ーリソース - Wikipedia

 

スーパー便利な言葉

何にでも使えるリソースさんハンパないっす

 

意識高い会議ではとりあえずエビデンスとフィックスとリソースがひたすら飛び交います。何人か顔にはてなマークが浮かんでてちょっと面白い

 

 

 

終わりに 

ということで以上ベンチャーにいた経験からみた意識高いビジネス単語集でした

 

結構日本生まれというか独自に作られたものが多くあって

さすが独自性のある職場が多いんだなぁと思った(

 

まぁ何事もほどほどにということですね!

 

 

 

 ぬつ