とうふday

【節約】実際に使用してる便利なセルフカットグッズ・道具まとめ!〜いい仕上がりは良い道具から〜


SPONSORED LINK
人気記事セレクション ☆︎

どうもーぬつですー

 

髪を切るお金って何だかもったいないですよね?

美容院行くだけでカットとシャンプーだけでも1回5,000円

パーマやらカラー含めたら1万円超えることも

 

特に髪伸びるのが早いと毎月行く方もいるのでは(私も毎月通ってました)

 

1,000円カットあるじゃんといっても仕上がりが怖すぎて私は行きたくないです

一時期行ってましたが斜め上の髪型になったりしますからね(カッパ的な?)

ならば自分で切った方が納得でき、かつ節約にもなるはず

 

ということで社会人になってからセルフカットに目覚めました

セルフカット歴ももう4年になります

もともと髪の量が多くすぐぼっちゃんみたいになっちゃうので学生時代からたまに切ってはいたのですが、短くしたりしたのは社会人から

 

ちなみに今の髪型はこんな感じ

 

f:id:nututenpura:20161121075946j:plain

 

引用ー【2015年】最新の人気ツーブロックのヘアスタイル・髪型まとめ - NAVER まとめ

 

こんなに目力は強くありません

 

前髪をアップバンクにしてサイドから襟足にかけて6mmで刈り上げてツーブロックにしてます

(アップバンク=前髪の中心立ててサイドはおろす)

ツーブロック=トップとサイドの長さを変える、刈り上げとはちょっと違います)

 

そこで今回はあると便利なセルフカットグッズまとめです!

普段から実際に使用してるものたちをご紹介

 

 

 

 

 

 

 

すきバサミ

 

 

そこそこいいすきバサミがあれば他はいらないレベル

セルフカットで検索するとすきバサミよりも普通のハサミを縦に使った方が量が減るとか書いてあったりしますが、ぶっちゃけそんなに変わんない

 

むしろすきバサミでザクザク切ったほうが美容院で切ったような感じになる

なんか髪が細くてワックスつけると髪の毛に動きついてそれっぽいやつですね

 

ちなみに薄毛のひとはやらないほうがいいです

少ししか切ってないようにみえても、実はかなり切れてますので注意

 

あと100均とかやっすいのはやめたほうがいいです

切れ味が中途半端で変に切れて残念な結果しか待ってません

 

ちなみに私は右側が普通に切れて左側が切れすぎたので、

ノンスタイル井上的なアシンメトリーになった苦い思い出

アシンメトリー=髪の長さが左右非対称の髪型)

 

このすきバサミは1,200円ですが切れ味いいし正直世界変わった

あと銀の感じがなんかプロっぽくてかっこいい

 

 

 

カットハサミ

 

 

すきバサミじゃない普通のハサミ

ちょっとだけ長さ調整したい、枝毛や毛先を整えたいなんてときに使います

ちなみにこのハサミ、見た目のとおりものすごい切れ味いいです

 

こちらも切れ味中途半端だと髪傷んでボサボサになります

かといってざっくり切りすぎると取り返しのつかないことになりますので

細部の調整くらいにしましよう

 

 

 

バリカン

 

 

ツーブロック専用機

サイドは簡単にできますが、後ろを一人で刈るのはかなり難しいので、初心者はやめておきましょう

 

また刈り上げるときは必ずヘアピン使わないと失敗します

絶妙に失敗して坊主になるのを防ぐため男がヘアピン(笑)とか言わずに使いましょう

 

あと水洗い可のものを選んでください

じゃないと掃除が非常に面倒

 

 

 

三面鏡

 

 

三面鏡は欠かせない

前の方切るときもですが、後ろ切るときも斜めから鏡が当たった方が見やすい

ちなみに襟足とかうしろを切るときは洗面所で合わせ鏡にして切ります

 

なるべく大きめのものを選びましょう

小さいと見たい場所がなかなか見れずに自撮りのアングル決めてるようなダサい格好をひたすらする必要があります

 

何より近くでいい感じに切れたと思っても離れてみたらこれじゃない感を防ぐためにある程度離れて見てきれるくらいの大きさがあったほうがいいです

 

 

 

髪の毛受け止めるやつ

 

 

あんまり大きくても邪魔だし使いづらいかなぁと思い探していたところ見つけた

小さく丸まってる状態から首に巻きつけるだけなのでとても便利

 

あとセルフカットで腕上げてもちゃんと切れる

体全体覆うタイプだと切れないですからね

 

ただし針金が柔らかいので図のように綺麗丸まらないです

それでもうしろの髪を切って落ちた髪の毛をキャッチするだけなら十分

 

個人的に風呂場で切るのは夏は蒸れるし冬は寒いので嫌いなんですよね

なので基本前髪からサイドは新聞紙、うしろはこれで対応 

 

 

 

 

ヘアピン

 

 

これがないと始まらない

6本くらいあるとなにかと便利

100均のもので十分です

 

 

 

おまけ:カール

 

 

セルフカットとは直接関係ないのですが、

これ前髪あげるのに超便利!

 

毎朝髪濡らしてドライヤーするのめんどくさいなーなんて思ってたところ

100均で発見

 

風呂上がりにとりあえず前髪に巻きつけてドライヤーするとまぁ驚き!

なんということでしょう、

いい感じのアップバンクになるではありませんか!

 

朝も手ぐしで適当になおしてワックスつければそのままアップバンクになります

超便利

 

 

 

 

まとめ

毎月発生していた美容院代もセルフカットを始めたおかげでかなり浮きました

今では年1回だけ手直ししてもらいに行くだけに

 

将来的には行かなくてもいいようにしたいですね

 

 

カットの時間も最初のころは慎重にやってたりで3時間とかかかってましたが

慣れてきた今では1時間もかかりません

 

切り方もネットで画像調べてその髪型っぽくなるように切ってるだけなので失敗することもありますが、まぁ大体それっぽくなりますのでご安心を(

 

道具の質はそれだけ大事なので

安物買いの銭失いにならないよう、そこそこ初期投資することをおすすめします!

 

 

しかし月5,000円浮いたのは大きい(

 

 

 

ぬつ