とうふday

【レビュー】SAOホロウ・リアリゼーション購入!プレイ評価〜かなり綺麗ですが、これはゲームの世界なんです〜


SPONSORED LINK
人気記事セレクション ☆︎

どうもーぬつですー

 

SAOゲームの新作、ホロウリアリゼーションを購入しました!

 

これまでのSAOのゲームは全て良い出来だったので、

今作も期待が持てます

 

 

nutublog.hateblo.jp

 

 

ということでプレイ評価いきましょうー!

 

 

 

開封の儀

今までもそうだったのですが、今回も初回限定版を購入

 

f:id:nututenpura:20161031192538j:plain

 

今回は原作にない新しい世界でのお話です

 

f:id:nututenpura:20161031192559j:plain

 

初回特典にはゲームオリジナルソングと

 

f:id:nututenpura:20161031192621j:plain

 

特典の情報誌がついてます

 

 

プレイ評価

今までシリーズ全てプレイしていますので、

これまでの作品と比較しながら書いていきます

 

 

ゲーム内容〜世界観〜

今作は原作に準拠していない完全新作の世界、ソードアートオリジンというゲームが舞台

 

新作といってもほぼSAOですが(

 

キャラクターは原作に登場するメンバーに加えて

今までのゲームオリジナルキャラクターも登場

 

原作から見ると完全新作ですが、

内容はゲームの続編となっているので

ホロウ・リアリゼーションから入るとちょっとついていけない部分があるかもしれません

 

また当然ながら原作を知らないと完全に置いていかれますので、

最低限アニメは見てからのプレイをお勧めします。

 

 

フィールド

作品を重ねるごとにグラフィックが綺麗になっていると思います。

 

最初の作品インフィニットモーメントの荒さというか雑さときたら・・・

まぁおもしろかったですが(

 

ただ結構表示ラグが酷く、

モンスターが岩の上に引っかかって宙に浮いているところもしばしば

 

また表示のラグによる位置ズレ結構あります。

 

それでも敵の攻撃の当たり判定があるので、

気がつかないところでダメージ蓄積して死んでしまうなんてことも

 

こっちの攻撃当たらないのに!鬼畜!

 

また街中でキャラクターと会話するシーンもキャラの表示がついていかず、

床だけ写った状態で喋るというシュールな場面もあります(

 

グラフィックの向上はいいことですが、

処理速度がついていかないのでフラストレーションが溜まりますね。

 

 

 

バトルシーン

正直びっくりしました

今までの作品はまぁキャラゲー主体のバトルはオート多めの簡単仕様でしたが、

 

今作は全然別物

 

まず躍動感がすごい

前作ロストソングは空を飛べたので除きますが、

今までのソードアート主体の作品でジャンプができませんでしたが、

今作からジャンプ+ジャンプ攻撃が出来ます。

 

加えて、攻撃を避けたり敵との間合いを詰めるときに使う

スライドモーションがすごく自然!

 

まるでゴッドイーターをやっている感覚

スピード感があっておもしろい!

  

今までは位置ずれでさりげなく攻撃回避できたところも

グラフィックが良くなったのと、判定が精密になったのか、

結構避けるのがシビアになりました。

 

もはやキャラゲーのレベルじゃないです。

 

私は以前ネットゲーム廃人だったのですが、

本当にネットゲームやっている感覚に近いです 

原作の世界観を追体験してる感じ

 

 

スキルのショートカットも数が増えたし、ショートカット以外にも

セレクトボタンで登録していないスキル一覧が出せるので、かなり便利になりました

(一覧といっても自分で使いやすいように登録できます)

 

 

ただ、スキル一覧が十字キーの選択でしか使用できないのが残念

スキルが一列になって並んでいるのですが、左右にカーソル合わせる手間が面倒

なんだかターン制のバトルみたいで、せっかくの躍動感が薄まります。

これタッチ操作できてたら完璧だったなぁ

 

この点含めてバトルの効率げるためには登録位置を工夫する必要がありそうです。

 

エモーションヴォイド

今作でも戦闘中の行動にいいねをすることでAIの性格を変えることができます

ただ、今までは使った技にいいねするとその技の使用頻度が上がるといった内容だったのですが、

今作は「仲間想い」など、性格的な面にいいねをすることができます。

性格はいくつか決まったものが用意されてるのですが、

それらを組み合わせることで使う技のパターンが変わります。

単純に上記の「仲間思い」にいいねを多くすると回復や補助が多くなるようです。

 

これをエモーションヴォイドいい、性格によって戦闘中の行動パターンが変わります

 

つまり自分好みに染められるということですね(ゲス顔)

 

ただ、エモーションヴォイドによる行動はいいんですが

攻撃避けろとか、回復しろのシンプルな行動はなかなかしてくれません

 

何回か連呼して行動するも、その時はすでに手遅れなんてことも

 

AIの性能が良いんだか悪いんだか(

 

 

おわりに

ということでプレイ評価でした。

まだ序盤ということもあり、今後の展開次第で変わる可能性がありますが、

現状ではかなりの良作の予感です。

 

きっとそのうち本当にVRでプレイできる日も近いかもしれませんね。

 

とりあえず今後の修正でグラフィック表示のタイムラグが無くなればいいなぁと思う次第です。

 

今後クエストも続々出るとのことですので、

楽しみですね!

 

攻略が進み次第順次更新していきます!

 

 

 

ぬつ