とうふday

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ、一般の会社では定年退職する年齢の人ばかりが政治家なのか〜多様な価値観を認めないのはダメでしょ〜


SPONSORED LINK

人気記事セレクション ☆︎

最近政治関連のニュースを見てて思う

 

なぜ、大物と言われる政治家はほとんどが一般企業では定年退職になる年齢の人ばかりで、偉そうにふんぞり返ってるのか

 

普段こんな政治とかの話題なんて取り上げたりしないんだけども、

なんとなく思うことがあり、今回は疑問に思ったことを書いてみます。

 

定年退職とは

労働者が一定の年齢(定年年齢)に達すると自動的に雇用関係が終了する制度を「定年制」という。定年により退職する(雇用関係を終了する)ことを「定年退職」という。

定年制が導入されているか、されていないか、ということは、国ごとに状況は異なっており、また同一国内であっても職種によっても異なる。

引用ーwikipedia

 

定年で雇用関係が終了することで、企業は人件費の計算の見通しを立てやすく

高額な役職者が退職することでその分若い人を雇い、

人件費を抑えると同時に、組織に活力を生み出すことが狙い

 

もちろん、今まで第一線で活躍してきた能力のある人がいなくなるのだから、

組織にとっては痛手

 

そこで定年後は以前よりも短時間での勤務をしてもらう再雇用をしてる企業がほとんど

短時間勤務かつ立場を変えることで人件費を抑え、

労働者に取っても第二の人生ならぬライフワークバランスのとれた生活を送ることができる

 

能力だってどんなに自分ができるといい続けても会社が判断すること

人間年を取るにつれて体力も思考速度低下するのだから、企業にとっては再雇用という形をとって短時間勤務で給与を与えることで能力を活用でき、

従業員も仕事以外の生活を充実させることが、現状双方にとって最大限メリットを享受できるのである

 

ざっと調べた感じこんな感じ

 

 

最近老害なんて言葉をよく聞くけど

老害の特徴

・自分の人生に自信があり、自説を変えない

・多様な価値観を認めず、古い価値観を若い人に強いる

・時間を持て余してるので、話が長くなる

・短期でせっかち、怒りっぽい

・自分が不利なときなどに限り、いいように老人であることを利用する

引用ー老害の特徴5つ

 

すべての人が当てはまるわけでは無いが、

上記にあてはまる年長者が最近多いのも事実だと思う

 

子供のころにいたような愉快なおっちゃんや、

懐の広いおっちゃんなんて見ないもんなぁ

 

一番注目したのが

多様な価値観を認めないということ

 

人材の流動性が高くなって正社員神話が崩れていくとも言われてるし、

これからさらに多くの考え方や新しいライフスタイルが生まれていくのに

それを理由もなしに頭ごなしに否定するなんてありえないでしょ

 

昔の経験を語ることは先達の知恵として有用だと思うが、

それを人に強いるのは老害と言われても仕方ないと思う

 

より良いものを取り入れていかないで既存のことばかりに固執するのは

機会損失もいいとこ

 

そんな人たちが能力が高いなんて言えるはずが無い

定年退職したほうが企業に取っても、

当人にとっても老害なんて言われる、思われる恥を晒さなくて済むと思う

 

それに気づかないのもまた老害とも言われてるけど(

 

そんな人たちが政治しててもねぇ

経験豊富な人が政治家になることは当然だと思う。

むしろ変に勢いだけでなんにも知らない若い人ばかりが政治家になっても困る

 

ただ、重要ポスト年齢高い人多すぎでしょ

 

企業だって50代くらいで労働力のピークを迎えると言われてるのに

一企業どころか国全体の舵取りをするという点からさらに高い能力値を求められる

政治家が、一般的にピークと言われる年齢を過ぎた高齢者ばかりなのか。

 

 

ちょっと面白い記事を見つけた

英国と日本の総選挙・国会議員を徹底比較 - 英国ニュース、求人、イベント、コラム、レストラン、イギリス生活情報誌 - 英国ニュースダイジェスト

日本とイギリスの議員を比較した記事なのだが、

 

国会議員の平均年齢

日本53歳/イギリス50歳

 

さほど変わりません

 

閣僚の平均年齢

日本61歳/イギリス49歳

 

・・・なんでやねん(

 

国の中枢の閣僚のほうが年齢高いっておかしいでしょ

日本は国が主導してる勢いで年功序列がひどいなぁ

 

先ほども書いたように先人の知恵は有用だけども、

強すぎる権力は人に物事を強いているのだから老害とも言われよう

 

権力の強すぎない名誉職とかに収まっとけばいいと思うのだけども

そういうの好きな世界だし

 

ちなみに私は昔首相官邸に仕事で入った経験があるのだが

なんだかお堅い表情のいかにも他人の意見聞きません!な人ばっかりだった

 

そりゃ会社にも老害がはびこるわけだ

国というモデルケースがあるのだから

 

高齢者を全否定するわけではない

もちろん、高齢者だから害悪だ!なんていうつもりはない。

年上は敬うものだ

 

ただし、政治家に至っては事情が違う

別にどんな年齢の人が政治家でもいいけど

 

目に見えて実感できるような結果出てなくない?

 

普通の会社だって成績出せなければどんな理由があれ叱責される

言い訳なんてすれば尚更。

でも政治家はこっちが知らないことをいいことに何かとそれっぽい理由ならべて

うまく回避してるようにしか見えない

情報開示が少なく、わからないことが多すぎるからより実感が無い

 

既存の人で結果が出ないのなら若返りが必要だと思うのは必然だと思う

しかし選挙も母数が圧倒的に上の年齢層ばかりだから

その人たちが投票すれば結果出ない人でもまた政治家になる無限ループである 

 

 

インドネシアがわかりやすいほどに実績出してる

違法漁船は爆破!インドネシア「スシ海洋大臣」が最強すぎる – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!

 

インドネシアは世界第2位の海産物漁獲量を誇る国なのだか、

中国の違法操業により大きく被害を被っていた

違法操業船の数は1日5,400隻にもなるとか

 

そこで新しくインドネシアの海洋大臣になったスシ大臣は

違法操業の船をどんどん捕まえて、船員を下ろして、船を爆破してるのだ!

f:id:nututenpura:20160802190430j:plain

(写真はイメージです)

 

うちの海に来たらこうなるぞと言わんばかりにド派手に爆破してるので中国漁船は減少

漁師の漁獲量、収入も増えたとか

 

かなり強硬手段ですけど、

情報も開示せずなにしてるんだかわからないし結果も目に見えないよりは

一般人の私にはこのくらいわかりやすいほうがいい

 

まとめ

私は何カ国か海外に行ったけど、日本が一番住みやすくて好きだ

 

しかし年功序列みたいな古いシステムに固執し、

新たな可能性や多様性、変化を受け入れない感じは嫌いです

正直その辺がすぐに変わるとは思ってないし期待もしてない。

 

特に政治の世界なんて一番変化しないでしょう

 

だから私は日本に住む以上必要な義務は全うし

必要以上に外的要因の影響を受けなくても生きていけるように、

自分で何でもできるよう能力を高めることに専念してます。

 

なんせ超☆自分優先自己中野郎ですからね!

 

多様化するライフスタイルに適応できる柔軟性を忘れず、

できることの幅をどんどん広げていきたい

 

よくいる自分で何もやろうとしないで、ただ人に意見、文句ばかり言って何もしない可哀想な人にはなりたくないし

 

とりあえず次に必要なのはサバイバル能力かな(

 

 

以上です!

 

ぬつ