とうふday

スクワット15回は腹筋500回に相当する運動量があるぞ!


SPONSORED LINK
人気記事セレクション ☆︎

    f:id:nututenpura:20160727235220j:plain

 

なかなか衝撃的なものを見つけてしまいました

 

www.lifehacker.jp

 

なんと同じだけの筋肉量をつけようと思ったらスクワット15回で

腹筋500回と同じだけの運動量があるとのこと!

 

特に下腹部の浮き輪肉に効果があるらしく、下っ腹に悩んでる人に朗報です

 

回数やればいいってものじゃない

よく細マッチョを目指すのであれば低負荷で回数をこなすという風に言われてきましたが、ただ回数をこなせばいいわけではありません

 

痩せたい部分に効果的な運動をすれば、少しの運動で十分に効果が出ます

カッコいい体の人が体を鏡で見てるとナルシストに見えるかもしれませんが、

あれは鍛える部分を意識づけるために眺めていることが多いです。

 

それと同じで、スクワットもお腹の中心辺りを意識してやるとより効果的に

痩せることができるのです

 

スクワットはそんなしんどくないし、トレーニングしてる感じがしないかもしれませんが、しんどいからといって効果が出るわけではありません

それに15回くらいなら毎日でもできますよね

 

どうして回数少なくても痩せるの?

ダイエットを初めてやる人に多いのが痩せたい部分だけ必死にトレーニングすること

とりあえずやっても意味ありませんよー 

その前に体の大きい筋肉を鍛えて基礎代謝を良くする必要があります。

 

特に足は第二の心臓とも言われるくらい血管が集中していて

お尻から太ももにかけては体の中で一番大きな筋肉があるので、

足をある程度鍛えてからでないと痩せることはできません

 

加えて太ももを鍛えることでお腹の下にある腹直筋という斜めの筋肉と

深層筋(インナーマッスル)が鍛えられるので

浮き輪の脂肪の動きを良くして効率良く燃焼してくれます

 

そういう意味では足を重点的に鍛えられるスクワットはダイエットに向いています

 

女性の方は足が太くなる心配があるかもしれませんが

重りを持って負荷をかけてるわけではないので、

15回くらいじゃ目に見えて変わらないし全然太くなりませんよ

 

足の筋肉鍛えることは代謝が上がって痩せやすい体を作ることができるので

少し太くなっても全体的には引き締まるので、メリットのほうが大きいです

 

むしろ男の心理的にはただ細いというよりも

ほどよく筋肉のついてしまった太もものほうがいいってもんです!(真顔)

 

最近骨というか棒みたいな足の人多いからなー

 太くなるのではなく筋肉の質を高めましょう

 

正しいスクワットのやり方

しかしスクワットは正しい姿勢でやらないと膝や腰を痛めやすいので、

正しいやり方を知ってからやりましょう

 

①足は肩幅に開き、膝、つま先の向きが同じになるようにしましょう

 (真っ直ぐ前で統一したほうがブレにくいです)

 

②イスに腰掛けるようにゆっくり腰を落としていき、

 お尻を後ろに突き出すようにして太ももと地面が並行になるあたりで止めます

 このとき背中を丸めないように注意してください

 胸を張ってやりすぎなくらい姿勢正しく座るイメージです

 

 このとき息はゆっくり吸いながら腰を落としましょう

 腕はお腹に当てておくと鍛えてる意識ができるので、オススメ

 

③急激に立たないで、ゆっくり腰を持ち上げます

 このとき息をゆっくりはきながら立ち上がります

 

 

これを1日15回すればOK!

 

 

終わりに

仕事をしていると特に運動不足になりやすく、お酒ばっかり進んでお腹の肉が取れにくくなると思います。

 

私も会社員だった頃はまぁストレス発散に酒ばっかりだったので

みごとなビール腹でした。

 

しかしトレーニングするようになり、足を鍛えるためにスクワットを取り入れてからは

目に見えてやせてました

 

まさかこんなに効果抜群だったとは・・・

知らなかった(

 

痩せにくい人はきつい腹筋ばかりやって体力消耗してないで、

スクワットをしましょう!

 

 

ぬつ