とうふday

今テニスがアツイ!テニススクールへ体験に行く前に読んで欲しい記事!〜コーチ側の視点から〜


SPONSORED LINK

人気記事セレクション ☆︎

7月4日現在ウィンブルドンの真っ最中です

 

錦織圭選手、土居美咲選手が勝ち進み、男女そろってベスト16進出となりました。

 

何より嬉しいのは夜中とはいえ、WOWOWがなくてもどこかしらがテレビで流してくれるので、試合を観れるということ!

 

昔は全然やってなかったからなぁ・・・

 

それだけテニスが注目されるのはいちプレイヤーとしては嬉しいことです

やはり錦織選手の活躍が大きい!

 

実際にこれからテニスやってみようかな?やってみたいと思った方!

またテニスを再開しようと考えてる方!

まずチェックするのはテニススクールの体験レッスンだと思います。

 

・体験レッスンって何するの?

・テニススクールってなんとなく閉鎖的な感じがして行きにくい・・・

・どうせ人数多すぎて全然できないんでしょ

 

こう思う方が多いはず。

 

そこで!今回は意外に情報が少ない

テニススクールの体験レッスンについて詳しく説明していきます!

f:id:nututenpura:20160705024542j:plain

 

体験レッスンとは?

テニススクールが実施しているもので、スクールに入る前に1回だけ実際にレッスンを受けてクラスのレベルや雰囲気を体験できるもの

 

体験レッスンの料金相場は500~1,500円の間がほとんど

ただ、各スクール独自の施策で体験レッスン無料キャンペーンをしていることが多いので体験レッスンをするならこの期間に受けるのがオススメ

 

体験料タダに加えて入会キャンペーンも同時に行ってることもあるので、最初の月謝半額やテニスシューズプレゼントなど、特典が用意されていることが多いです

 

 テニススクールを選ぶポイント〜見つけてから申し込みまで〜

では実際にテニススクールをどう選べばいいの?

まず最初にチェックしてほしいのは

 

・家(職場)からの距離、アクセス

・体験するクラスの在籍人数

・体験当日の出席人数

 

この3点です

在籍人数と出席人数は体験を申し込むときに合わせて確認しましょう

 

家(職場)からの距離、アクセス

これは1番大事です。

必ずしも体験レッスンを受けたところに入るわけではないので、

まずは通いやすい前提で考えてみましょう

通う場所が遠かったりすると間違いなく通うのがめんどくさくなります

振り替えも溜まっていくばかりだからです

 

・家から通う

・職場から仕事帰りに通う

 

多くはこの2パターンになります

特に注意なのが、車でなければ通えない場所にあるスクール

体験レッスンを受けるということは、そのスクールに入会することを考えていると思いますので、実際に通うことになったらどうアクセスするのか考えて体験を受けましょう

 

あと当日体験を受けるのにスクールの場所がわからない!なんてこともありますので、詳しい場所ついても調べておきましょう

(私がコーチだった頃も高確率でスクールに道案内の電話がかかってきました)

 

特にテニスを初めてやるなら、スクールのレベルやコーチの腕もあまり実感できないと

思うので、まずは長く続けられる環境を見つけましょう。

 

 

体験クラスの在籍人数

通いやすそうなスクールを見つけたら

次に体験を受ける前にクラスの情報を仕入れましょう

電話で体験を申し込むときに聞くといいです

(初心者の方は疑問点をなくすために電話での申し込みを推奨)

次項の出席人数と合わせて確認してくださいね

 

これは特に初めてテニスをやる方に向けての内容になります

在籍人数とは、そのクラスに登録していて毎週通う人が何人いるかということ

レギュラーメンバーとも言います 

 

在籍人数=普段一緒にレッスンを受ける人数

 

もちろんたくさん練習できるから少ないほうがいいですよね!

 

多くのスクールでは初心者向けにはじめてクラスや、入門クラスを設けております

 

これらのクラスではコーチ1人で担当することがほとんどなのですが、

スクールによってコーチ1人で受け持つ担当人数が違います

 

私の経験では

 

・スクールA コーチ1人につき一般クラス10人まで 入門クラスは最大3人

・スクールB コーチ1人につき一般クラス8人まで 入門クラスも同じく8人まで

・スクールC コーチ1人につき一般クラス8人まで 入門クラス最大4人

 

結構バラバラだが、コートの大きさは同じ

(普通のコートの半分など、初心者向けに小さくしてる)

 

つまりスクールBのように初めてテニスするのにスクールによっては狭いコートの中、

大人数に埋もれてあまり教えてもらえないことがあるのです!

 

基本的に体験したクラスにそのまま入ることが多いので

受けようと考えているクラスに何人在籍しているのかをあらかじめ確認しましょう

少ない人数でテニスができ、コーチにもすぐ聞ける環境であれば早い上達が見込めます

 

入門クラスでは在籍人数0〜1人をおすすめします

 

入門以上で通常のコートで体験を受ける方も、

なるべく在籍人数の少ないクラスを選びましょう(そのほうがたくさん打てます)

 

体験当日の出席人数

これも上記と同じ理由なのですが

ラケットも握ったことないくらい初心者の方は

当日の出席人数(その日レッスン受ける人数)を必ずチェックしましょう

前項の在籍人数と合わせて申し込み時に確認してくださいね 

 

入門クラスで2人以上出席予定の場合は日時を変えたほうがいいです

 

コーチにとってはすでに在籍している人も、体験で参加する人も同じお客さんなので

その日出席した人のレベルの平均をとってレッスンをします

(在籍している人の満足度が下がるとコーチの査定が下がるため)

 

体験者+在籍者=2人であれば持ち方など基本的なところからしっかりできますが

(在籍者の方の復習にもなるので)

 

体験者+在籍者2人〜=計3人以上だと在籍者のメニューのウエイトが高くなるので

握り方の基礎などもざっくりでラリーも続かず、体験当日はあまり楽しくないかもしれません。

(在籍している人によっては基礎ばっかだとあからさまに不機嫌になったりするので

 時間をかけられないのです)

 

一番のおすすめはマンツーマンですが

なかなかそれは難しいので、コーチ1人に対して2人で受けれるとベストかなと

 

大人数では曖昧にごまかされても

少人数だとコーチと話す機会が増えるので、スクールについて色々聞くこともできます

 

体験当日にチェックすべきところ

気になるスクールを見つけて、いざ体験を申し込み、当日となりました!

チェックしてほしいのは以下の3点

 

・コーチの人柄(主に話し方)

・受講するクラスの在籍者の人柄、雰囲気

・クラスの技術レベル

 

どんだけ振り替えがしやすかろうが、月謝が激安だろうが、施設が綺麗だろうが

この3点が良くないと間違いなく長く続きません

 

 

コーチの人柄

コーチで入会が決まると言っても過言ではありません

人柄はその人のレッスンに現れます

 

ほとんどのスクールではレッスンが始まる前にコーチがお客さんのところにきて

軽く会話をします

 

特に体験者には入会してほしいため、情報を仕入れるべくコーチから話しかけられます

そのときに話しやすいか確認しましょう

高圧的、なんか偉そう、寡黙な雰囲気だった場合

往々にしてレッスンも微妙なので、残念ながらハズレです

 

これを回避するために予めホームページでコーチ紹介を見ておきましょう

爽やかで自然な笑顔弾けるコーチを選ぶべし!

 

私の経験的に、

自然な笑顔でさわやかなコーチは高確率でレッスンの質が高くお客さんの満足度も高い

なにより話しやすい人が多いです!

コーチの人柄はレッスンに出るので、そういう人のほうが楽しくテニスができます

またコーチも楽しそうにレッスンするので、クラスの雰囲気も良いです!

 

 

受講するクラスの在籍者の人柄、雰囲気

質の高い練習ができるクラスにはお客さんも良い人が多いです

入門クラスだと少人数の場合が多いのでまずコーチをチェックして欲しいのですが

入門から1つ上の初心者〜初中級クラスで受ける場合は

クラスのお客さん同士でよく会話しているかチェックしましょう

 

頻繁に会話している場合、そのクラスに入りましょう

そういう人たちは基本的にモチベーションが高くテニスを楽しんでプレイします

クラス全体も仲が良く雰囲気も良いので練習の質が高い!

 

またすぐ仲良くなれるので、テニス仲間もできて自分のモチベーションも上がります

練習時や試合の時に声や拍手が飛び交うクラスはベストですね

 

コーチも人なので、楽しいクラスのほうがより気合が入ります

逆に会話もなく殺伐としている雰囲気だと、コーチはなんとか場の空気を悪くしないように気をもんでいてテニスに集中しきれません(クレームにつながりやすいので)

 

そういう人ばかりが集まるクラスは全く楽しくありません。

(空気が重いのですぐわかります)

 

逆に、上記のようなクラスに気難しい人が来ても雰囲気に合わずに抜けていきます

=良い人ばかりが残るのです

 

もちろん体験で判断するのは難しいので、いいクラスを見つけるには振り替えでいろんなクラスを受講する必要があります

 

なので、体験で注目して欲しいのは合わなそうな人がいるかをチェックすることです

根本から合わなさそうな人がいる、明らかにクラスの雰囲気が暗い場合は

そのスクールはやめたほうが良いでしょう

(コーチの技術に個人差はあっても、クラスの雰囲気が悪いレッスンをしているようではそのスクールの程度がわかります。良いスクールはお客さんを楽しませ、雰囲気を良くするのを重視します)

 

クラスの技術レベル

これはそんなに気にしなくてもいいのですが、唯一気にして欲しいのは

速いボールを打とうとする、強打ばかりする人がいないかチェックしましょう

なんせ、ラリーが続かないからつまらないです

 

プロの真似してかそういう人が多いんですよー

特に初心者クラス

そういう人がいるクラスは大抵雰囲気悪いので

上記の人がいるクラスは避けたほうが無難です

 

またたまに耳にするのが、

「このクラスレベル高すぎるから私には合わないかなー」

といって良いクラスを自分から遠ざけてしまう人

 

もったいなあああああああああああい!

 

テニス上達の近道は「上手い人と練習すること」

自分より少し上手い人と練習したほうが上達します

そもそも上手い人はお客さん同士の練習に重きをあまり置いてないので

下手だろうが全然気にしない場合が多い(そういう人はコーチのと練習を重視する)

 

むしろあまりにもレベル差がありすぎる場合ばコーチに止められます

止めないのは、あなたがそのクラスでやっていけると判断しているからです

 

なので自信を持って頑張りましょう!

 

まとめ

テニススクール選びはとても難しいです。

私がコーチをしていた経験から感じたことを中心に大まかにまとめました

 

もし個別に知りたいことがありましたら、メールかツイッターから連絡してもらえばお答えしますので、お気軽にどうぞ!

 

mail  :toufuday@gmail.com

               もしくは上記お問い合わせから!

twitter :https://twitter.com/nututen

 

 

ぬつ