とうふday

続・スマートな会社の辞め方〜いつまでも依存しても無駄ですよ〜


SPONSORED LINK
人気記事セレクション ☆︎

前回の記事からの続きです

 

 

 

4、あらかじめ保険の手続きについて話しておきましょう

 

これは聞いた話ですが、

 

雇用保険被保険者証が届かないのですが」 

 

という問い合わせが退職後に来たりします

 

人事担当者は直接渡すつもりだったのに

退職者は郵送で届くものと思っていることから起きるミスマッチです

 

雇用保険関係の書類は失業手当の申請や

転職先の会社が雇用保険の手続きをするのに必要になってきます

 

なのであらかじめ保険関係の書類は

 

・どのように受け渡すのか、

・いつぐらいまでに手続きを終えて郵送してくれるのか

 

この2点は最低限確認しておきましょう

 

そうすれは退職後は会社に行く必要もなく

連絡をとる必要もなくります

 

よほど良い環境ならまだしも

もう働かない会社に辞めた後また行くのはしんどいですよね

 

というより辞めた後も行きたくなる会社ならなんで辞めるって話ですけど(

 

 

 

5、退職後の会社からの連絡は基本的に対応しない

 

これは単純に時間の無駄だからです。

 

退職できたのなら引き継ぎ等は済んでいるはずなので

必要以上に電話連絡をしないようにしましょう

 

なるべくメール連絡でお願いしますと伝えるほうがベター

そうすればこちらの時間軸で対応できるので、

暇なときにでも返信しましょう

 

というのも返事がなくても組織というのは常に動いているので、

ないならないで対応しています。

 

あくまで人間関係を悪くしない程度に対応すればOK

違う道に進んだとしてもどこで関わるかわからないので

波風を立てない方がいいでしょう

(世の中以外と狭いですよ)

 

 

終わりに

 

特に初めての退職ともなればわからないことだらけだし

何回経験しても退職手続きというのはとてもめんどうでしんどいです

(そんなに退職経験するなって話でもあります)

 

 

あまり人事側の意見というのも知る機会もないと思うので、

両方を経験した私の体験が活きればうれしいです!

 

オンリーワンを目指すならいつまでも依存してても仕方ありません

 

・自分らしい生き方をしたい

・ストレスから解放されたい

 

こんな気持ちがあったなら一度しかない自分の人生

楽しく暮らしたいですね!

 

 

ぬつ