とうふday

ナイロンガット使ってれば本当に上手くなるの?〜ナイロンは万人向けのオールラウンダー〜


SPONSORED LINK
人気記事セレクション ☆︎

 

こんにちは!

 

先日まだテニスを始めたばかりの方にこんな質問をされました

 

「ナイロンガット使ってればほんとうに上手くなるの?」

 

 昔からなんですが

ガット張りしてるときなど、生徒さんにも割とよく聞かれたことです。

 

結論からいうと

 

「使ってれば必ず上手くなるガットなんてありません」

 

ただ

 

「万人向けであるナイロンガットを長く使えば

 上手くなる人が多い」

 

これは間違いないです。

実際私も結構力がある方なので、ナイロンガットはあまり合わなくて、

すぐポリエステルにしました。

(それでも事業所を代表するテニスコーチにはなれました)

 

そこで今回は私の知っている限界まで知識を絞り出した

ナイロンガットについての内容です。

 

 

 

ナイロンガットとは?



ナイロンガットとは大きく

 

・モノフィラメント(モノ)

・マルチフィラメント(マルチ)

 

に分別されます

 

また最近流行っている

 

・モノマルチ

 

これはモノとマルチを合わせたようなものなのですが、

個人的にはどっちつかずで中途半端な感じがするので、

あまり好きではありません。

 

・モノよりもボールを飛ばさないでほしい

・マルチよりも切れにくいのがいい!

 

そんな方にはオススメ!

しかしメーカーによって違いが千差万別なので、今回は省きます。

 

 

 

モノとマルチの違い

  

モノとマルチは対極なガットなので、

メリットとデメリットを上げていきます。

  

・モノフィラメント

メリット :打った感触が硬いので弾いてボールをよく飛ばしてくれる

      ガットがマルチに比べて切れにくい

 

デメリット:ボールをすぐ飛ばすので、コントロールはしにくい

 

 

・マルチフィラメント

メリット :打った感触がやわらかい

      ボールを飛ばさずつかむようにあたる

      すぐ飛ばないのswラケットに当たってる時間が長くボールを

      コントロールしやすい(ナチュラルに近い)

 

 

デメリット:とても切れやすい

 

こんな感じですねー

 

一般的に万人向けといわれているのはモノのことで、

マルチはどちらかというと主に女性、ご高齢の方におすすめです。

(軽いラケットに合います)

 

また縦と横で違うガットを張るハイブリットという張り方では

ヨコ糸にマルチが使われることが多いのですが、

これはまたの機会に書きます。

 

結局上手くなるの?

 

ナイロンガットは種類の違いはあれどポリやナチュラルと比べると

強い個性がないため、

 

・ボールを打つ感覚(ボールタッチと呼ばれるもの)

・ガットの性能に頼りすぎないため体の使い方が覚えやすい

 

これらからテニススクールでいうところの

初心者〜中級者くらいの方までに特にオススメです!

(もちろんクセの無さから上級者の方にもオススメできます)

 

試合ができるくらいになってくると自分のプレイスタイルや

 

求めるもの(ストローク強化したい、スピンを強化したい等)

 

がなんとなくわかるようになるので、

そこではじめて他のガットを選択肢に入れると

一気にプレーの幅が広がります!

 

プレーの幅が広がれば試合でも勝てるようになるので、

最終的に上手くなれますよ!

 

プレイスタイルは一人一人違うので、

自分に合ったガット選びの参考にしてみてくださいね!

 

 

個人的にオススメなガット

 

 

最終的にはプレーを見てみないとなんとも言えないところもありますが、

使いやすいオススメガットをご紹介!

 

モノフィラメント

 

GOSEN ミクロスーパー16L 1.25mm

 

モノフィラメントのナイロンといえばコレ!と言われるくらい鉄板の一品

ラケットの初期ガットに設定されていることが多いのですが

個人的にはテックガットのほうがいいと思います。

 

しかし、愛用者は多く人気も不動のもの

 

  

GOSEN AKパワー16 1.29mm

 

ミクロスーパーよりもよくスピンがかかるので

初心者が初めてガットを変えるならこれがオススメ

モノにしては結構やわらかいです

 

 

  

マルチフィラメント

 

バボラ エクセル1.25mm

 

 

オススメナイロンガットNo.1!

種類はマルチですが、切れにくく

打感がとてもソフトなので

ボールコントロールがとてもしやすいです。

スピンもよくかかります。

  

 

トアルソン ティーエイト1.25mm 

 

 

これは最初衝撃を受けましたねー

オススメということで借りて使ってみたのですが、

最初ポリエステルかと思いました。。。

しかしなんとナイロンガットでマルチ!

 

これはマルチではない(

ということで打感は結構硬くて、反発も強いので、

力のある方やパワーショットを打ちたい方におすすめ!

 

  

 

GOSEN テックガット16(1.30mm)

 

こちらはどんな人でも使える超万能ガットです。

使う人を全然選ばないので、テニス始めるのならこのガットがオススメです。

かなり柔らかいので、太さを1.30mmにしたほうがベター。

種類はマルチです。

 

 

 

まとめ

 

ガットって種類が多くて何を使えばいいかわからなくなりますよねー

 

私も昔は張ってあって使えればいいやなんて思っていましたが、

なんと浅はかなことか(

 

この記事が快適なテニスライフのための

参考になればうれしいです!

 

 

ぬつ