とうふday

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正社員にならないという選択〜働き方、働く場所を自由に選ぶ時代へ〜

生き方-仕事

SPONSORED LINK

こんにちは。

 

最近暑い日々が続いていますねー

こんな中汗だくになりながら満員電車に乗って通勤していた頃が懐かしい。

 

今なら絶対ありえないですわー。。。。。

 

 

そんなわけで今回は正社員にならないで生きることについてです。

最近著名な人や感度が高い人、時代の先を見ている人はどんどん正社員という

立場を捨てて自由な生き方を選ばれている方が多い印象です。

 

 

 

 

 

感度が高い人は田舎を目指す

 

今田舎がアツイ!

 

maeharakazuhiro.com

 

 

  インターネットが普及している今、場所を選ばず仕事はどこでもできます。

有名なブロガー、イケダハヤトさんも東京を捨てて高知に移住されている話は

結構有名ですが、

 

鹿児島で自給自足生活をしているヒッピーのテンダーさんもすごいです。

(さすがにヒッピーは目指せないかなぁ)

 

また大学を卒業されてフリーランスになられたブロガーの八木さんも

定住地を持たないでキャンピングカーで暮らすらしい!

  

www.jimpei.net 

 

 

こんな生活憧れるなあ!

 

私も彼のような行きたいところに行きたいときに行くという

生活スタイルは一つの目標です。

 

 

  

 それを目指し始めたばかりだけれども(

 

そんな選択をした方達を私はとても尊敬しています。

もう少し早く世界の真理にたどり着きたかった・・・・・!

 

 




社畜になるメリットが見出せない



昔はガッツリ働いてガッツリ稼いでいい車を買ってと

そんな未来を夢見ていました。

 

しかしお金の仕事をしたせいか、

お金に縛られる生活はなんと息苦しいのだろうと感じるようになった

(債権回収の仕事もしていたので)

 

安定してる正社員てそんなに偉いの?

ストレスにまみれる生活が楽しいの?

 

もっと自由で、精神衛生的に豊かな生活がしたい!

お金は二の次で俺がお金を縛るんだ!

 

 

そんな思考になっています。

 

nutublog.hateblo.jp

 

 

日本の企業体質のくだらないこと


私自身数社経験してきたのもありますが、

金融機関におりましたので多くの会社をみてきましたが、

 

なんとまぁつまらないこと

 

上司のご機嫌伺いばかり

年功序列で年上の人が威張り散らしてる光景を何ども見たし、体験した。

 

新卒で入ったばかりの若者に何がしたいんだか。

 

もちろん敬うべき方も多くお会いしました。

 

けど自分より年が上というだけで怒鳴られるなんておかしい

私自身も新人だからといいように使われて営業成績横取りされたこともありますしねー

 

おっと愚痴ばかりになってしまった(

 

 

 

 

 

時代の寵児 堀江さんの発言はその通りだと思う




「一つの所に収まるって事は、他人に自分の人生を全て預けることだもんね」 「収入の道を何本も持っておく。一本一本が細くなって行くのだから、道理です」     引用 - キャリコネニュース

news.careerconnection.jp

 

 

真に受けてはいけないとありますが、私はとても頷ける

 

堀江さんの発言は物議を醸すことが多いけれど、私はこの発想がでる感性のキレは

日本で群を抜いていると思います!

 

 

リスク分散して複数の収入源を持つことは現状の日本経済を考えるとまさにその通り

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

今、確かに経済的には会社員の頃に比べると豊かではありません。

しかしその頃の視野の狭さといったらもったいないことこの上ない!

 

機会損失とはまさにこのこと

 

 

これからはもっと時代の一つ先を見ていける

 

感性を養いたいですね!

 

 

 

ぬつ

 

 

 

 

 こちらもどうぞ!

nutublog.hateblo.jp