とうふday

【ネタバレ注意】SAO3期・アリシゼーション内容まとめ【ジャパンプレミアレビュー】

f:id:nututenpura:20180915212401j:plain

https://sao-alicization.net/

どうもーぬつですー

今回はソードアートオンライン3期、アリシゼーションについてまとめました!

筆者は原作読んでる組なので下の方には少しネタバレがあります。

 

 

アリシアゼーションの概要

人のフラクトライト、魂に干渉して作り出した仮想世界、「アンダーワールド

 

キリト、ユージオ、アリスの3人の幼馴染は住んでる町の北にある山脈をこえ、

アリスがとあるアンダーワールドの法を破る。

 

法を破り、処刑されることになったアリス。

アリスを取り戻すべくキリト、ユージオは戦うことに。

 

そんなアリスを取り戻す戦いを描いた物語が

SAO3期、「アリシゼーション」になります。

(ざっくりとしたネタバレは記事後半にありますので注意)

 

ジャパンプレミアに行ってきました!

9/15に東京国際フォーラムで行われた世界最速放映、

SAOアリシゼーションジャパンプレミアに行ってきました!

 

日本からはじまり、世界10ヶ国で行われる先行上映イベントになります。

 

 

世界で一番最初にアリシゼーション編を見た人間になりました(・∀・)

なにせオープニングはまだ製作中でなかったくらいですからね(

 

ジャパンプレミアの感想としてはこんな感じ

 

アニメは作画がとても綺麗でした。

分散4クールということですが、異例の長期作品ということで楽しみです。

 

川がキラキラ光ってて、髪の毛さらさらで

力入ってるなーといった感じでした。
すごかったです。(こなみ)

 

第1話が1時間なのですが、結構話が進みましたね。

 

ちょっとだけネタバレすると

1話でキリトが刺されるところまでいきます。

 

原作を読んでる方であればわかるかもしれませんね。

読んでない方アニメ放映開始してからのお楽しみということで(

 

オープニングテーマ

 Lisa 「ADAMAS」

 

エンディングテーマ

 藍井エイル「アイリス」

 


ソードアート・オンライン アリシゼーション 1弾+2弾PV

 

アリシゼーションの物語(ネタバレ注意)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前半

  • アリスが整合騎士にさらわれたと思ったら整合騎士になってたでござる
  • キリト「ここでもSAOのソードスキル使えるやんけ!」→軽く無双
  • うっ、右目がうずいて爆発する!(厨二感)
  • リリース・リコレクション!
  • ユージオさん華麗なる変身()
  • キリトが二刀流で無双 

後半

  • キリト・アリス同棲生活
  • 2つの世界で全面戦争するでー
  • キリトがゲームじゃなくリアルに本気で死にかける、むしろ8割死んでる
  • 植物状態なのにラブコメする
  • アスナリーファシノンが強キャラ無双
  • 日、米、中、韓のネトゲプレーヤーが乱入、わちゃわちゃ戦う
  • リリース・リコレクション!
  • キリトの嫁が増える

こんな感じ

 

原作の内容からざっくり書いてますが、アリシゼーションはめちゃくちゃ面白いです。

アニメではどこまで描かれるか今から楽しみですね。

 

まとめ

いよいよ関東では10/6より放送が開始されるsao3期アリシゼーション編。

新しい情報が入り次第随時更新していきます!

【2018最新】テニスコーチおすすめ!ガット人気ランキング15選【ポリエステル・ナイロン・ナチュラル】

どうもーぬつですー

今回は2018年現在、普段お客さんに人気のあるものや、

実際に使ってみて、使いやすかったガットを中心に、

テニスコーチの筆者がおすすめしたいガットを独断と偏見で選んでみました。

 

今回はナチュラル・ナイロン・ポリエステルと素材別ではなく、

ガットトータルのランキングになります。

 

ガット選びの参考にしてみてくださいね。 

 

評価基準

スピード

1〜5の5段階評価。

1に近いとボールのスピードが出なくて、

5に近いとボールのスピードがでます。

 

スピン

1〜5の5段階評価。

1に近いとかかるスピン量が少なく、

5に近いとスピン量が多いです。

 

耐久力

1〜5の5段階評価。

1に近いとガットが切れやすく

5に近いとガットが切れにくいです。

 

ガットの太さは考慮せず、

同じ太さで使った時の感覚で評価しています。

 

打感

やわらかい・やわらかめ・かため・かたいの4段階評価。

 

素材

ガットの種類・素材です。

2種類書いてあるものは、素材の違うガットが半分ずつ1つのパッケージに入っており、

縦・横で違うガットを張るハイブリットガットになります。

 

縦・横どっちにどのガットを張るのかは個人差がありますが、

になります。

 

15 4Gソフト

 

  • スピード・・4
  • スピン・・・3
  • 耐久力・・・3
  • 打感・・・・やわらかめ
  • 素材・・・・ポリエステル 

 

14 エッグパワー

 

  • スピード・・2
  • スピン・・・5
  • 耐久力・・・2
  • 打感・・・・やや固め 
  • 素材・・・・ポリエステル 

 

13 タフブリット

 

  • スピード・・3
  • スピン・・・4
  • 耐久力・・・3
  • 打感・・・・やわらかめ
  • 素材・・・・ポリエステル・ナイロン

 

12 スーパースマッシュ

 

  • スピード・・3
  • スピン・・・4
  • 耐久力・・・1
  • 打感・・・・やわらかめ 
  • 素材・・・・ポリエステル

 

11 willson ナチュラル16

 

  • スピード・・5
  • スピン・・・4
  • 耐久力・・・1
  • 打感・・・・やわらかい
  • 素材・・・・ナチュラ

  

10 アルパワー

 

  • スピード・・4
  • スピン・・・3
  • 耐久力・・・3
  • 打感・・・・かたい
  • 素材・・・・ポリエステル 

  

9 T8

 

  • スピード・・4
  • スピン・・・4
  • 耐久力・・・2
  • 打感・・・・かため
  • 素材・・・・ナイロン 

 

8 エクセル

 

  • スピード・・4
  • スピン・・・3
  • 耐久力・・・3
  • 打感・・・・やわらかめ
  • 素材・・・・ナイロン 

 

7 tonic+

 

  • スピード・・4
  • スピン・・・5
  • 耐久力・・・1
  • 打感・・・・やわらかい
  • 素材・・・・ナチュラ 

 

6 4G

 

  • スピード・・2
  • スピン・・・4
  • 耐久力・・・4
  • 打感・・・・かため
  • 素材・・・・ポリエステル

 

5 ブラストラフ

 

  • スピード・・3
  • スピン・・・4
  • 耐久力・・・3
  • 打感・・・・やわらかめ
  • 素材・・・・ポリエステル 

 

4 ポリツアー

 

  • スピード・・4
  • スピン・・・3
  • 耐久力・・・3
  • 打感・・・・かたい
  • 素材・・・・ポリエステル 

 

3 RPMブラスト

 

  • スピード・・4
  • スピン・・・5
  • 耐久力・・・4
  • 打感・・・・かたい
  • 素材・・・・ポリエステル 

 

2 X-ONE バイフェイス

 

  • スピード・・4
  • スピン・・・4
  • 耐久力・・・2
  • 打感・・・・やわらかめ
  • 素材・・・・ナイロン 

  

1 プロハリケーン エクセル ハイブリット

 

  • スピード・・4
  • スピン・・・4
  • 耐久力・・・3
  • 打感・・・・かため
  • 素材・・・・ポリエステル・ナイロン

     

 

おまけ:レインボーガット

 

張ると相手の目を惑わすことができ虹色のガット、

レインボーガットはコートで目立ちたい人におすすめ?です。

 

まとめ

使いやすいガットは人それぞれ。

普段お客さんに人気のあるものや、筆者が使ってみて使いやすかったガットを中心にご紹介しました。 

 

ベストなガットを見つけて今よりさらにテニスが上達するよう、

様々なガットを試してみてくださいね。

【テニスコーチが解説】ガットのテンションを高くして硬く張るメリット・デメリット

f:id:nututenpura:20180905171521j:plain

 

どうもーぬつですー

 

ボールが飛び過ぎてしまってアウトするからガットは硬く張っている・・・

そんな人も多いと思います。

 

しかし、ガットを硬く貼るのはメリットよりもデメリットの方が多いのをご存知ですか?

今回はガットのテンションが高い・硬く張るメリット・デメリットについてご紹介します。

 

 

ガットを硬く張るメリット

ボールの飛びが抑えられる

ガットを強く張るとガットがあまり動かず反発を抑えるので、

ボールの飛びを抑えることができます。

 

フルスイングでハードヒットしてもアウトしにくくなります。

しっかりとした打感・ハードな打ち心地になる

硬く張ることでガットがピーンと伸びるので、打感が硬くなります。

しっかりした打感が欲しいのであれば、テンションを高くして硬く張るのはおすすめです。

ガットを硬く張るデメリット

ボールのの伸びが良くない

ガットが動かず反発を抑えるので、ボールの伸びが悪くなります。

ショットを決めきれるだけの体力・筋力があれば問題ありませんが、
そうでなければいいコースに決めてもボールが伸びないので相手に拾われる可能性が高くなります。

 

常にフルスイングでラケットを振って、相手にショットを差し込めるだけの体力が必要です。

スピードが遅い・回転量が少ない

ガットを硬く張ることでボールが飛ばなくなるので、ボールのスピードが落ちます

また、ガットが動かないのでボールの回転量も減ります

 

硬く張った状態でスピード・回転量を出すにはそれなりのスイングスピードが必要になります。

振動でケガしやすい

硬くハードな、しっかりした打感があるということは、腕が受ける衝撃・振動も増えるということ。

ラケットから腕に伝わる振動は積み重なると手首や肘のケガ、テニス肘につながります。

筆者もガットを硬く張っている頃、テニス肘と手首のケガを経験しています。

(当時のテンションはポリエステルとナイロンのハイブリットで62ポンドくらい)

フレームがゆがむ

テンションを高くすると、ラケットのフレームにかかる力も強くなります。

強い力で張られた、引っ張られたガットの力は、ボールを打った時の衝撃と合わせて蓄積され、やがてラケットのフレームがゆがみ、変形します。

 

フレームがゆがんだ状態でラケットを使い続けると、ケガはもちろん、打ち方に変な癖がついてテニス上達の妨げになるので注意しましょう。

現在は緩めのガットが流行ってる!

錦織圭をはじめ、プロの間でも40ポンド前後の緩さでガットを張るのが流行っています。

強い体を持つプロがテンションを低くしているのに、一般プレイヤーがガットを硬く張るのは自分からケガしようとしてるようなものです。

 

ガットの素材にもよりますが、どんなに硬くてもガットのテンションは55ポンド前後までに抑えるのがオススメです。

筋力・スイングスピードに自信がなければガットは硬くしすぎない

ガットを硬くしても大丈夫な人は

  • 振動に負けない筋力がある
  • スイングスピードがめちゃくちゃ早い
  • 常にフルスイングを続けられるだけの体力がある 

ぶっちゃけプロレベルの人くらいです。

 

プロでもジョコビッチなどガットが硬めの選手で58〜60ポンドくらいです。

それ以上は硬すぎなので怪我のリスクも高くなります。

 

ボールの飛びを抑えたくて硬めに張っている人はほどほどにしてくださいね。 

【試打評価・レビュー】新作ピュアアエロはシリーズ最高傑作!スピン性能がえげつないレベルになって新発売!

f:id:nututenpura:20180903134202p:plain

 

どうもーぬつですー

 

ピュアアエロの新作モデルが発表になりましたね。

筆者も情報解禁から気になっていたのですが、先日試打してきましたので使用感をレビューしたいと思います。

 

 

 

打感は結構ソフト目かも

今回の試打ラケットはRPMブラストが50ポンドで張られていたのですが、

現行モデルのピュアアエロよりも打感がソフトかな?といった印象でした。

 

現行モデルは少し固めで弾く印象が強いラケットだったのですが、

新作のピュアアエロはボールを掴むやわらかさがあったので、前モデルのアエロプロドライブの打感に戻った感じがありました。

 

ソフトでもボールを飛ばす力はさらに強いのでパワーがある!

打感は少しやわらかくなっていたのですが、ボールを飛ばす力は現行モデルよりも強くなってました。 

しかし、現行モデルは面で弾く感触が強くボールが当たる感覚(ボールタッチ)が薄いのですが、新作は掴んで飛ばす感触なので、ボールタッチもかなりいい感じ

 

高反発のラケットは性質上どうしても空洞感のある打感で重いボールに負けやすいのですが、新作のピュアアエロはやわらかさがありつつも、それを感じさせないパワーがあります

 

ストロークの威力がすごい

厚いグリップでも薄いグリップでも試してみた感じ、ストロークの威力は半端ないですね。

スピン系はもちろん、フラット系のショットもスピードが出てたので、

新作ピュアアエロはストローカーに人気が出そうですね。

 

サーブはスピードも出るけどバウンドがすごい

サーブはフラットサーブもそこそこスピードがでますが、

個人的にはスピードよりも回転量がすごい

 

スピンサーブはバウンドの高さもありますし、キックサーブはかなり曲がります。

スライスサーブはスピードよりも曲がりを意識するとまるでくの字のように鋭く曲がるのが印象的でした。

 

ボレーは飛ばし過ぎに注意

ボールがよく飛ぶのでローボレーやポーチボレーなど深く打つボレーは威力がありますね。

ローボレーは相手ストローカーに食い込む深さで返球できるのでかなり好印象

 

ダブルスプレイヤーとしてはこれだけで欲しくなるレベルです(

 

ただ、アングルボレーやハーフボレーで角度をつけると、サイドアウトがしやすいので、短いショットは加減するかサイドスピンなどをかけてコートに収める必要があります。

この点は従来のアエロシリーズと変わりないので特に問題はないかと。

 

スピンの威力がすごい!

新作ピュアアエロのすごいところは威力のあるスピンを簡単にかけられること。

人を選ばず誰でも強いスピンがかけられると思います。

 

アエロシリーズといえば高威力のスピンが特徴ですが、

新作のピュアアエロのスピンは半端ない

 

現行のピュアアエロは弾いて飛ばす感覚が強い印象なので、振り抜きを意識して回転をかける感じなのですが、

新作は打感がソフトになったことでボールを掴む感覚がありつつ、ボールを飛ばしながらも軽い力でものすごいスピンがかかります。

振り抜きが楽で感触がいいので、振り抜きを気にしなくてもボールが跳ねます(

 

ボールを掴む感覚があるので高威力ながらもショットをコントロールをしやすく、イメージ以上のショットが打てるのでびっくり。

 

ショートラリーで打っただけでもボールが伸びて高くバウンドするのにはびっくり。

ストローク急激にストン落ちる威力のあるスピンがかかります

 

アウトかな?と思ったボールもベースラインに収まるのでストロークが気持ちいいですね。

新作のピュアアエロはシリーズ最高の回転おばけ!

現行のピュアアエロは、アエロシリーズなのに回転よりも弾く力が強すぎてスピードボールを打ちやすいラケットでした。

 

発売当初から現行のピュアアエロは今までのアエロシリーズとはなんか違うなーと感じていたのですが、新作を使ってみてこれが明確になった感じです。

 

打感にボールを掴む感覚、ソフトさが戻ったことで回転おばけのアエロが戻ってきた!

そんな感じです。

 

新作のピュアアエロは間違いなく回転特化、それはもう化物レベル(

初代のアエロから全てのシリーズを使った経験からも、間違いなくシリーズ最高傑作のスペック・仕上がりだと思います。

 

デザインも良く、カラーも蛍光色から従来のアエロイエローに戻ってきたので、

テニスコーチの経験的にもかなり売れると思います。

 

特に筆者のようにピュアアエロからアエロを手放した人に試して欲しいですね。

 

新作のピュアアエロは2018年9月から発売なので要チェックです!

 

【2018全米OP】錦織圭も使用!willson限定モデル・KAMO Editionが登場!

2018全米オープンの試合で錦織圭のラケットがまた変わった・・・?

そう思った方もいるのではないでしょうか。

 

 

今回の試合からwillson契約選手のラケットが、限定モデルになっているのです。

その名もKAMO(カモ)Edition。

ラケット全体に迷彩柄が入っているのが特徴です。

 

f:id:nututenpura:20180902194419j:plain

https://www.wilson.co.jp/news/camo-edition.html

 

近年、willsonのラケットは大会ごとにスペックを変えずデザインを変えることが多いですが、今回はいつもより大きく変わりました。

 

なんでもファッション性を重視したとか・・・

ラケットにファッション性とはwillsonはおしゃれですね(

 

ラケットごとの色の展開は

  • PROSTAFF 97L CV CAMO=黒迷彩
  • BURN95CV CAMO=茶色迷彩
  • BURN100S CAMO=オレンジ迷彩
  • BLADE 26 CAMO =緑迷彩
  • ULTRA 100L CAMO=青迷彩

になります。(全7種類。同色は除いています。)

KAMO(カモ)Editionラインナップ

PROSTAFF 97L CV CAMO

BURN95CV CAMO

BURN 100LS CAMOも同色です。

BURN100S CAMO

BLADE 26 CAMO

BLADE 98L CAMOも同色です。

ULTRA 100L CAMO

まとめ

個人的にはBURNとPROSTAFFのCAMOが気になりますね。

KAMO(カモ)Editionは数量限定の販売になりますので気になる方はお早めに。